2014年12月29日月曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 新しい ボルボV40 は ゴルフ を超えることができるのか?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 新しい ボルボV40 は ゴルフ を超えることができるのか?: 「VW」とともに堅実な輸入車好きに愛されてきた「ボルボ」ですが、最近になってどうもあまり元気がありません。2013年にはV40のヒットによりセンセーショナルな存在だったのですが、みるみる影が薄くなっています。日本での月販1000台がせいぜいのブランドにとって、200万円台に設...

2014年12月27日土曜日

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: いよいよフーガも輸入車モードに突入か?

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: いよいよフーガも輸入車モードに突入か?: ある程度は覚悟していましたが、いよいよ日本車として独自の発展を遂げられる普通車は、Bセグ、ミニバン、SUVだけ!という時代が本格的にやってきたようです。普通車の月間販売ランキングをみていると、まだまだクラウンやレヴォーグといった国内専用モデルがかなり健闘しているので、「そんな...

2014年12月26日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 「マツダ革命」はまだ続くのか? 「マツダとは何か」を考えてみました!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 「マツダ革命」はまだ続くのか? 「マツダとは何か」を考えてみました!: 自動車評論家によるマツダの強烈な支持が続いています。「カッコ良くて」「質感が高くて」「走りがまとも」と見事に三拍子揃った「総合力」で高価格な輸入車にも十分に対抗できるといった評価が主流のようです。今までは「輸入車>日本車」という大前提をもって誌面を構成して来た自動車メディアで...

2014年12月17日水曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: マセラティ・ギブリ 「大ヒット御礼!日本にも待望のアレがやってくる!」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: マセラティ・ギブリ 「大ヒット御礼!日本にも待望のアレがやってくる!」: 昔からのマセラティのオーナーにしてみれば、「あんまり安売りしないでくれ〜」と言いたくなるかもしれませんが、昨年から続くこのブランドの勢いはまだまだ止まりそうにありません。本来は「プレミアムブランド」のさらに上にそびえる「ラグジュアリーブランド」のマセラティが比較的手頃な入門車...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW2シリーズ・アクティブツアラー 「酷評を跳ね返すくらい売れるといいですね・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW2シリーズ・アクティブツアラー 「酷評を跳ね返すくらい売れるといいですね・・・」: BMWに匹敵する「走りのミニバン」として90年代に登場し、長らく個性を発揮してきたホンダ・オデッセイが昨年のFMCですっかり様変わりしてしまいました。広くて快適なキャビンに移行して見るからに重心は高くなり、両サイドがヒンジドアからスライドドアへと変わってしまっては、ボディ剛性...

クルマを買う人々の気持ち: BMW i3「使い勝手の悪さが魅力かも」

クルマを買う人々の気持ち: BMW i3「使い勝手の悪さが魅力かも」: たくさんの自動車評論家がこのBMWが発売した新型EVを、一生懸命に擁護しておられるのを見ると、失礼ですがいつも苦笑してしまいます。セカンドカーなんてポジションは許さない万能な乗用車ばかりを手掛けるBMWが、「ザ・セカンドカー」を作ってきたわけですから、これには少々面食らってし...

2014年12月9日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レガシィB4とアテンザはレクサスを圧迫するか?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レガシィB4とアテンザはレクサスを圧迫するか?: 近所を歩いていたら年配の女性が運転するプジョーRCZが目の前を通っていきました。アンバランスといったら失礼になりますが、ド派手なエクステリアとどこにでもいるような「おばあさん」の組み合わせには反射的に違和感を受けました。しかしこのプジョーRCZは日本の若者には全くと言っていい...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ドイツ車の復活はあるか?それとも・・・。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ドイツ車の復活はあるか?それとも・・・。: 「方便」ってヤツなんだと思いますが、少々解せないのが「2000年頃からのメルセデスの品質劣化は酷い」という意見と、「ドイツは自動車産業が国策だから世界の頂点!」という意見を器用に使い分ける人々(評論家の方々)です。そもそもKポップやクールジャパンじゃあるまいし、「国策」ってな...

2014年12月4日木曜日

クルマを買う人々の気持ち: スイフト・スポーツ 「ミニに乗ったあとはスズキに行ってみよう!」

クルマを買う人々の気持ち: スイフト・スポーツ 「ミニに乗ったあとはスズキに行ってみよう!」: 前々から思っていたのですが、「スイフト・スポーツ」というネーミングでやっぱり損をしているかもしれないですね。スイスポもすでに第3世代に突入して今更なんですが、もうちょっとあれこれと売り方を工夫すれば、現在のマツダやスバルのような「日本車の代表」みたいなポジションにすんなり落ち...

2014年12月3日水曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: フォード・マスタング 「限定車だけで終わりなんてことは・・・」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: フォード・マスタング 「限定車だけで終わりなんてことは・・・」: 2.3L直4ターボで465万円ですか・・・。マスタングで直4というのはいかがなものなんですかね。2ドアボディは本来自由なクルマで、ラフorラグジュアリーに構えるならば特にエンジンを選ばない!という判断もできそうですけど。先代モデルは2万ドルでV6モデルが買える!というアメリカ...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マツダCX-3 「ヴェゼルを止めることはできるの?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マツダCX-3 「ヴェゼルを止めることはできるの?」: いよいよデザインが公開されたマツダの秘密兵器・CX-3ですが、写真で見る限りではどうもなんというか迫力不足な感が否めません。これまでの魂動デザインに比べて特に悪いといった点は無いのですが、日本市場で300万円近いクルマを売るならば、どんよりと漂う「無党派層」の背中を大きく押し...

2014年11月21日金曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMW3シリーズでも買ってみますか?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMW3シリーズでも買ってみますか?: クルマは欲しいけど、まだクルマのことが良くわからないうちは、あれこれ考え過ぎてしまってなかなか1台に決められないですよね。特に特定のブランドのファンというわけでもなく、憧れるクルマがハッキリと存在するわけでもない人にとっては、400万円余りの買い物を決めるのは現実的には不可能...

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: BMW3シリーズ(2015年モデル)についての所感

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: BMW3シリーズ(2015年モデル)についての所感: 初めに断っておきますが、私はこのクルマ(F30・BMW3シリーズ)はかなり好きです。とりあえず鬱陶しい東京を離れて中部地方の山間部に居を構えるとしたら、地味で飾り気こそないクルマですけども、普段の足にはなかなか良さげなクルマではないかという気がします。ただし新車で買うとなると...

2014年11月18日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 86とレクサスRC・・・トヨタにとって2ドアクーペとは一体なんなの?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 86とレクサスRC・・・トヨタにとって2ドアクーペとは一体なんなの?: 「珍車」というとちょっと小馬鹿にしたニュアンスがあるかもしれませんが、多くのメーカーが作ろうとは考えないタイプのクルマを「あえて」作るメーカーは素晴らしいと思います。最近のように自動車技術の画一化による自動車魅力の低下→クルマ離れが叫ばれる時代には、「珍車」をラインナップする...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: イタ・フラ車は日・独車よりも立派に世界に根付いているようです。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: イタ・フラ車は日・独車よりも立派に世界に根付いているようです。: イタフラってなんだよ!・・・安易に欧州文化を適当に括ったりすると、必ず知識人ぶって文句を言ってくる人っていますよね。「ラテン車」なんて使った瞬間に人間性そのものを疑われかねないデンジャラス・ワードです。たしかに「東亜細亜車」なんて括りでトヨタ・ヒュンダイ・一汽をまとめられたら...

2014年11月14日金曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: スカイライン350GT vs WRX-S4 「至高のGTセダンとは?」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: スカイライン350GT vs WRX-S4 「至高のGTセダンとは?」: クルマを嗜む人口がどんどん減っている・・・というデータが本当に正しいのかどうかはさておき、クルマを作る側のメーカーとしては趣味性の高いクルマを複数ラインナップするのは経営上非常に難しい時代になってきたようです。一国一城主義ではないですが、多くの日本メーカーにとって「勝負するク...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ミニ・クーパーS 「残念ですが・・・ただの足し算でしかないです」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ミニ・クーパーS 「残念ですが・・・ただの足し算でしかないです」: 毎度毎度上から目線で恐縮です。BセグのボディにBMW320iの2Lターボを横置きしたら、どんなに楽しいクルマが出来る? クルマ好きならば無条件で支持してしまうほど、ワクワクするコンセプトなのは確かです。しかし冷静に考えてみると、スズキがスイフトにキザシ用の2.4L直4を積んだ...

2014年11月13日 投稿分

マツダアテンザ
アテンザMCでサイドブレーキレバーが廃止みたいです。

Cardrivegogoの日記
レジェンド発表!・・・で高級車を考える

2014年11月10日月曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスCクラス 「カッコいいというより、マトモだなこれは・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスCクラス 「カッコいいというより、マトモだなこれは・・・」: メルセデスぐらいの一流ブランドのデザインに、あれこれと文句をいうのは正直言って気が引けます。「オマエのような貧乏人を相手に作ってないから!」と言われてしまえば身も蓋もないですから・・・。実際にメルセデスのショールームに行ってみて、Aクラスを間近で見れば意外にカッコ良かったりし...

2014年10月31日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ車の魅力・・・フィットとヴェゼル

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ車の魅力・・・フィットとヴェゼル: ホンダはほんの10年くらい前までは、誰もが認める万能型自動車メーカーで、ワクワクさせるクルマをたくさん作ってくれました。しかしNSX、S2000、シビックtypeRの生産が終了すると、いつしか自動車専門誌では突如として軽んじられる存在になり、フィットやヴェゼルが予想外に健闘し...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: マセラティ・ギブリ が レクサスLS を超える日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: マセラティ・ギブリ が レクサスLS を超える日: いくら「世界のトヨタ」といえども、気合が空回りしてしまいライバルに負けることもしばしばあります。最近の顕著な敗北例としては・・・全くやる気が見られなかった2012年FMCのオーリスが挙げられます。このクルマはトヨタが目指してきたCセグHBを日本市場で普及させるプロジェクトの系...

2014年10月28日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アウディTT 「3代目が担う"近未来"とは?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アウディTT 「3代目が担う"近未来"とは?」: 1997年にプリウスが登場してから17年が経過しました。トヨタは先日HVの累計販売が700万台を突破したと発表がありましたが、プリウスも最初の3年間は不人気で累計で5万台程度しか売れなかったみたいです。それが10年経ってアクア(2011年)が登場する前夜には1ヶ月で5万台(国...

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ロータス・エキシージSロードスター 「なかなか無視できない価格かも」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ロータス・エキシージSロードスター 「なかなか無視できない価格かも」: 人生で2シーターのオープンスポーツを所有することはあるのかな・・・。もしあったとしても通算で1~2台ってとこだと思うので、マツダ・ロードスターとポルシェ・ボクスターさえあればあとはどうでもいいかも・・・でもなんだかんだで日々あれこれ妄想してます。クルマ選びは本当に楽しいので、...

2014年10月24日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本でもレクサスRC-Fを630万円で売ってほしい・・・

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本でもレクサスRC-Fを630万円で売ってほしい・・・: レクサスが日本に上陸してまもなく10年です。ちょっと失礼な言い分かもしれませんが、当初のやたらと敷居の高いブランドコンセプトは次第に影を潜めてきたようで、必ずしもレクサスで買う必然性のないモデルもどんどんと増えてきた気がします。今ではスバルやマツダなんかよりもラインナップが豊...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 新型プジョー308・・・何か吹っ切れた感が。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 新型プジョー308・・・何か吹っ切れた感が。: クルマ雑誌を見てるとしばしば「最大の激戦区のCセグ」と書かれていることが多いです。しかし世界最大の市場であるアメリカでは明らかにDセグの人気が先行していますし、日本を始め欧州では販売の中核を占めるコンパクトカーの主流はBセグに移りつつあります。Cセグはアメリカでも欧州でも中国...

2014年10月17日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: デミオ・フィーバーだけど、最近のBセグはいろいろ面白い。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: デミオ・フィーバーだけど、最近のBセグはいろいろ面白い。: トヨタ・アクアが発売してまだ3年も経っていないことに正直驚きですが、今や完全に日本の道路を象徴する存在になりました。これだけの大ヒットはさすがに当初の予想すら上まわるものだったようで、アフターパーツ・メーカーも慌てて開発に着手し、この1年くらいであれこれと出揃ってきました。最...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ボルボに何を見出すか?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ボルボに何を見出すか?: ボルボは輸入車にとっては厳しすぎる日本市場で、日本車とドイツ車の狭間でなんとか日本でも存在感をアピールしてきましたが、最近ではかなり危機的な状況を迎えつつあるようです。昨年の始めにV40を投入して、輸入車によるCセグHBブームの一端を担うほどに注目を浴び、ゴルフやAクラスを相...

2014年10月13日月曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバル・レガシィB4 「フラッグシップらしさに期待」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバル・レガシィB4 「フラッグシップらしさに期待」: いよいよ10月24日に発売が予告されたスバルの最上級モデル・レガシィが楽しみです。ちょっと気になるのが、大きな反響を持って迎えられたレヴォーグとWRX S4の完成度は最初からかなり高く(言い切ります!)、従来のレガシィのファンがごっそりと動員されてしまった感があることでしょう...

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ポルシェ・ボクスター 「ブランド求心力は意外なところに・・・」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ポルシェ・ボクスター 「ブランド求心力は意外なところに・・・」: 「欲しくなるようなクルマを作れ!」・・・クルマ雑誌のお便り欄やネットメディアのコメント欄でやたらと見かける「捨て台詞」です。成熟市場ではユーザーはどんどん"わがまま"になっているようで、なかなか良さそうなクルマでも「街中でたくさん見かけるから嫌」みたいな言...

2014年10月10日金曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本カーオブザイヤーという”茶番"の季節がやってきました!

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本カーオブザイヤーという”茶番"の季節がやってきました!: 昨年は初めて輸入車が受賞した「日本カーオブザイヤー」の10ベストカーが発表されました。この賞は1980年に始まり今年で35回目を迎える歴史あるもので、記念すべき第1回はマツダの歴史に燦々と輝く5代目BDファミリアが受賞しました。その後もソアラ、シビック、MR2、アコード、シル...

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: スバルとBMWが気づかせてくれたこと・・・クルマ文化論

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: スバルとBMWが気づかせてくれたこと・・・クルマ文化論: 話は突拍子もないところから始まりますが、トヨタが日本のモータリーゼーションの復興を真剣に考えているとするなら、その結果「86」の販売を続けさらにスポーツカーのラインナップを増やすことは戦略としてあまり期待できないと思います。バブル期にはシルビアやRX7といったスポーツカーが脚...

2014年10月3日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スカイラインとティアナ ジャンル細分化の時代。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スカイラインとティアナ ジャンル細分化の時代。: 日産ティアナの国内販売がどうも盛り上がりません。まあある程度は予想していたことですが、このクルマの良さをもっと敏感に捉える人々が多くいるかなと思いましたがさっぱりです。日本はまだまだ豊かな国で、中古車市場で程よい価格のクルマが供給されてしまうため、新車で売るとなるとそれなりに...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: パリモーターショーで地元プジョーが熱い!

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: パリモーターショーで地元プジョーが熱い!: 欧州で開催されるモーターショーはやはり出品されるクルマの質が違いますね。東京MSなどは日本の閉鎖的な市場が嫌がられているせいか、輸入車ブランドはまったくやる気なしですし、中国やアメリカのショーに出されるクルマはやたらとデカいセダンだったり、不思議なデザインのSUVだったりで量...

2014年10月1日水曜日

2014年9月30日火曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: アストンマーティン・V8ヴァンテージ 「10年落ちで古臭いけどまだまだ新車で売ります」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: アストンマーティン・V8ヴァンテージ 「10年落ちで古臭いけどまだまだ新車で売ります」: 日産のアンディ・パーマーとかいうカルロス・ゴーンの後継者と目されていた人物が、日産を辞めてアストンマーティンのCEOに就任したなんてニュースはどうでもいいのですが、このパーマー氏は日産時代にアストンマーティンの買収を盛んに主張していたようですね。パーマー氏は日産から離脱と言わ...

2014年9月26日金曜日

頭文字D: 1.5L・NAになったロードスターでは・・・

頭文字D: 1.5L・NAになったロードスターでは・・・: ケータハム・セブン160はスズキの660cc軽自動車規格のエンジンを採用して話題になりましたが、やはり400万円という価格に加えて屋根付き駐車場などの高いハードルがネックになって日本のカーライフに地殻変動を起こすようなことはありませんでした。しかし注目したい点としては、輸入車...

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: マークX と カムリHV の迷走・・・

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: マークX と カムリHV の迷走・・・: 気に入らないものはなんでもかんでも否定というのは良くないですね。たくさん車種を用意してくれてるだけでトヨタは素晴らしい!というのがもちろん大前提ではあるのですが、マークXの特別仕様車が目が痛いほどの「黄色」で登場し、カムリのフェイスリフトがどことなくセダンの尊厳を奪っているよ...

2014年9月23日火曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ホンダがDCTを採用したとたんに「トルコンATがベスト!」って・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ホンダがDCTを採用したとたんに「トルコンATがベスト!」って・・・: ちょっと難しい話ですがオートマチック・ミッションの話をしたいと思います。タイトルにもあるように、ユーザーを舌先三寸で誤魔化すアホメディアが、突如として「掌返し」を始めました。ちょっと悲しい話ですけども、80年代以降の世界の自動車産業をリードしてきたといっていい日本は、メーカー...

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: ドイツの「メリーゴーランド」がそんなに楽しいですか?

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: ドイツの「メリーゴーランド」がそんなに楽しいですか?: ドイツメーカー車を愛好する人々のクルマ選びの基準とは? おそらく割合が高いと思われるのが、クルマそのものというよりもむしろブランドイメージで見ている人で、「メルセデスは格式、BMWはスポーティ、アウディはトレンディ」といったステレオタイプな印象に支配されている様子が、ユーザー...

2014年9月17日水曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフのユーザーはもっとクルマに自信を持っていいと思う。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフのユーザーはもっとクルマに自信を持っていいと思う。: 秋の夜長ともなるとクルマ好きが集まる掲示板をちょくちょく見てしまいます。雑誌には載らない貴重な情報が怪しげに出る事があったり、いろいろな人のクルマ趣味における意見が見れるので、一度ハマるとなかなか止められず、気がついたら朝方なんてことも・・・。夏休みくらいからの傾向でしょうか...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スイフトとデミオ 欧州で残す爪痕

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スイフトとデミオ 欧州で残す爪痕: 街中を最新のCセグハッチバックがノソノソと走っているのを見かけると、思っていた以上に立派だなといつも感心します。ゴルフ、アクセラ、Aクラスはもう重々承知していますが、ひと昔前(2011年)に登場したインプレッサも改めて見ると、塗装やキャビンの膨らみはレガシィと同等ですし、とて...

2014年9月12日金曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ポルシェ・ボクスター 「マツダロードスターとの対峙」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ポルシェ・ボクスター 「マツダロードスターとの対峙」: マツダが新型ロードスターを公開しました。大ファンのブランドの看板スポーツカーですから、買う気があまりなくても気になってしまいます。デザインは見所たっぷりで、とても一言では語り切れない懐の深さを感じます。そして無意識のうちに所有のシュミレーションを始めてたりします・・・。とはい...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マツダ・デミオ 「ディーゼルの最大のメリットは・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マツダ・デミオ 「ディーゼルの最大のメリットは・・・」: 新型デミオの価格が発表されました。先代に比べて飛躍的に内外装に高級感が漂っていますが、ベースモデルは135万円に抑えられています。とりあえず先代のスカイアクティブ車よりも安いですから、マツダとしてはかなり頑張った価格になっています。しかしもはやデミオは安さで選ぶクルマではなく...

2014年8月28日木曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: VWポロ 「ミニとデミオでこのクラスは盛り上がる!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: VWポロ 「ミニとデミオでこのクラスは盛り上がる!?」: VWのBセグを担当する「ポロ」が新しくなったそうです。ゴルフもそうですがVWの最近のFMCは、デザインの変更点が素人にはほとんど分らないので、メディアも「フルモデルチャンジ!」といった威勢のいいコピーが使いづらいようでメディア泣かせなメーカーだなと感じます(どうやらマイナーチ...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: メルセデスCLA250・・・いよいよ始まった"本音"でフルボッコ!!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: メルセデスCLA250・・・いよいよ始まった"本音"でフルボッコ!!!: いや〜ビックリしましたね。今月号(2014年10月号)の「オートカー」ですが、「英国車特集」としておきながら、最大の読みどころは後半に付いている「メルセデス特集」でした。まずは新型Cクラスのドライビング=インプレッション。これが読んでビックリ!で新型Cクラスを見事なまでに「文...

2014年8月27日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: SAIとカムリのリアデザインはなかなか!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: SAIとカムリのリアデザインはなかなか!: 最近のトヨタ車はデザインで訴えてくるものが多い印象です。それもレクサスブランドのモデルとして相応しいデザインを要求されるというわけでない、トヨタブランドの「SAI」や「カムリ」にハッとさせられる瞬間があります。どちらも日本ではHV専用車ながら販売台数は低迷気味なのは残念なこと...

2014年8月21日木曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: デカくても愛される! マセラティ・ギブリの法則

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: デカくても愛される! マセラティ・ギブリの法則: 「マセラティ・ギブリ」別格の高級感を漂わせるショーファーカーというわけではなく、むしろクラウンアスリートなどよりも断然にプライベート・サルーン的な要素が強いなんとも独特の存在です。それでいて全幅は圧巻の1900mmオーバー!!!最近では大型SUVもかなり普及しているので190...

2014年8月19日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ジャガーXE 「レクサス化しているDセグ市場をぶっ飛ばせ!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ジャガーXE 「レクサス化しているDセグ市場をぶっ飛ばせ!」: ほんの15年ほど前までのDセグセダンは、マークⅡ、チェイサー、スカイライン、プリメーラ・・・若者の給料でもなんとか買えるくらいの価格(200万円以下)で買えるクルマばかりだったですね。それがいつの間にやら最低価格は200万円を越え、さらには250万円を越えるようになりました。...

2014年8月16日土曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: レクサスRC-F「安心して買えるのは大事なこと」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: レクサスRC-F「安心して買えるのは大事なこと」: 「ホンダNSXのテスト車両が燃える!」という衝撃的なニュースがありました。ポルシェ911GT3でも市販車で不良が相次いで発生して販売がストップするなど高性能車の過熱気味の開発競争は少なからず「ひずみ」を生んでしまっているようです。BMW-M、AMG、フェラーリの8気筒モデルが...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本車vsフランス・ドイツ・イギリス・イタリア車のデザイン対決

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本車vsフランス・ドイツ・イギリス・イタリア車のデザイン対決: 前回に引き続き、清水草一氏の手抜き(失礼!)と思われるベストカー記事に憤慨しての企画ですが、日本と主要国との「デザイン対決」を考えてみたいと思います。ちなみにくどいようですが、清水氏の結論は中国◯韓国△アメリカ◯スウェーデン△フランス×イギリス×ドイツ×イタリア×で日本は2勝...

2014年8月15日金曜日

2014年8月14日投稿分

マツダアテンザ
マツダ・コスモが復活すればAMGやアルピナにも対抗できる!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: カローラはもう「お役御免」ですか?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: カローラはもう「お役御免」ですか?: 数年前からカーメディアがうっとおしいくらいに「日本メーカーはいよいよ正念場を迎える!」という厳しくも無責任な言葉を吐き続けたおかげかもしれませんが、最近の日本メーカーは凶暴なまでに商品力が高過ぎます・・・。今や相対手にに商品力がかなり堕ちてしまった輸入車をわざわざ買う人は「本...

2014年8月14日木曜日

頭文字D: お盆の深夜ドライブ・・・34スカイラインとどこまでも

頭文字D: お盆の深夜ドライブ・・・34スカイラインとどこまでも: 週末は台風が微妙に擦りましたがその後は平日に晴天続きだったので、お盆休みに入って早速に夜中の峠走行に行ってきました。高速5割引きが終わってしまいなんだか群馬や山梨・長野まで足を伸ばすのも億劫になり、最近では専ら「埼玉(秩父)」「東京(奥多摩)」「神奈川(箱根・ヤビツ宮ヶ瀬)」...

2014年8月13日水曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本車はダサいと言っている人はクルマ音痴だ。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本車はダサいと言っている人はクルマ音痴だ。: クルマに限らずデザインの優劣を考えるのは難しいもので、主観なのか客観なのかを前置きすらせずに語り出したら、それはもはや何ら意味を持たない暴論になってしまう可能性もあります。最近読んだ中で「目に余る」のが、評論家・清水宗一氏がベストカーで展開した「国産vs輸入車・国別対抗戦」と...

2014年8月12日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マツダ・デミオ 「冷静さが必要だけど、ひょっとしたら・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マツダ・デミオ 「冷静さが必要だけど、ひょっとしたら・・・」: マツダは個人的に一番好きなメーカーで現在もマツダ車に乗っています。このメーカーの魅力を、誤解を恐れずに一言で言うならば「大人になりきれないクルマが作れる!」ことだと思います。マツダのラインナップを過去のものから現行のものまで俯瞰すると、最もガキっぽい一般車メーカーはマツダだと...

2014年8月10日日曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 最近の日本車は凄くいいけど、本物の輸入車にはまだまだアドバンテージがあるようだ。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 最近の日本車は凄くいいけど、本物の輸入車にはまだまだアドバンテージがあるようだ。: メルセデスCクラスが発売されましたが、なぜか早くも「失敗作」という声が挙がったりしてます。確かにCクラスとしてコンセプトが大きく変わっているので、期待を裏切られたと感じる人も少なからずいるのでしょう。しかしW205を素直に評価すれば「レクサス」を思わせるマーケティングの上手さ...

2014年8月6日水曜日

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: ジャガーXF と マセラティ・ギブリ に継承された系譜

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: ジャガーXF と マセラティ・ギブリ に継承された系譜: 最近はセダンを語る評論家がかなり少なくなってしまった。セダンの新規車種はかなりのペースで発売されていて、その1台1台に各自動車雑誌からレビューが行われているが、セダン要員といえるライターが絶対的に足りない。確かに読んでる側(私)にも何かと問題があるのかもしれないけど、クラウン...

2014年8月5日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスCクラス 「もはや男が乗るクルマではない!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスCクラス 「もはや男が乗るクルマではない!」: 「ワクワク感は皆無」です。なんでいい年したオッサンのライターがはしゃいでいるのか?ハッキリ言って良く解りません。別にプロライターをバカにするつもりもないし、メルセデスを貶めるつもりも全くないですが、カーメディアのリアクションを見ていると相当な違和感があります。メルセデスを掴ま...

2014年8月1日金曜日

2014年8月1日 投稿分

マツダアテンザ
マツダのさらなる躍動は欧州ブランドの復活がカギ?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ジャガーXEはCクラスをあっさり追い越すらしい・・・

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ジャガーXEはCクラスをあっさり追い越すらしい・・・: 今までフーガに乗っていた人が定年を機に、例えば同じ日産のノートなどに乗り換えることを「ダウンサイジング」というらしいです。しかしこれまで「至れり尽くせり」だったフーガから、「移動」という基本性能にしかスポットが当てられていないノートに乗り換えるなんて現実にあるのか?なんて思っ...

2014年7月31日木曜日

2014年7月31日 投稿分

マツダアテンザ
スバルWRX S4を見てマツダファンは・・・

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本車を取り巻く環境は大きく変わった。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本車を取り巻く環境は大きく変わった。: 2012年に購入した新車との生活がなかなか刺激的で、あまりに感動したためブログを始めました。当時は輸入ブランドに対して全般的に日本ブランドの存在感が地味だったようで、日本車セダンなんて「化石」のようにバカにされていた感すらありました。しかし実際に所有してみると「楽しく」て「快...

2014年7月30日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバル・WRX-S4 「日本車の”意地”ってヤツですか・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバル・WRX-S4 「日本車の”意地”ってヤツですか・・・」: やっと街中でレヴォーグを見かけるようになったと思ったら、8月には早くも次の新型車がスバルから発売されるようです。しかももうとっくにスタンバイ完了のようで、スバルのディーラーには展示車両が出現しているみたいです。早くも購入予定車のブログにディーラーで見かけた写真が投稿されていま...

2014年7月24日木曜日

2014年7月24日 投稿分

マツダアテンザ
ドライバー9月号の付録にデミオのカタログが付いています!

CARDRIVEGOGOの日記
車内で流すとクルマの性能がアップする"歌姫"

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: クラウンアスリートは・・・伸び代がまだまだありますね。

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: クラウンアスリートは・・・伸び代がまだまだありますね。: 最近のセダンは「ボディの大型化」が待った無しで進んでいて、従来のセダンとはデザイン概念がかなり変わってきているように感じます。まず何より気にしなければいけなくなったのが「色」ですね。そもそも「色」で悩んでいるくらいだったら、ほぼ確実に後悔するので、購入はしばらく見送ったほうが...

頭文字D: マツダRX-7復活はやはり本当らしい!!!

頭文字D: マツダRX-7復活はやはり本当らしい!!!: ちらほらと噂は聞こえていたのですが、海外メディアでも報じられるようになったようでいよいよ2017年のRX-7復活は本当に実現する運びになったようです。ただしFD3Sのような300万円台というわけにはいかないようで、フェアレディZよりもワンランク上の価格帯になるようです。それで...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ランエボ・フィナーレ!だけど国産GTカーが発売ラッシュ!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ランエボ・フィナーレ!だけど国産GTカーが発売ラッシュ!: ランエボと作り続けても、それに呼応するようなセダン・ハッチバックの市場を失っている三菱にとっては開発終了もやむなしなんですが、やはり「ランエボ」が無いというのは何とも言えない喪失感があります。現行のギャランフォルティスベースの「X」はGT-Rと発売が重なるなどやや地味な存在に...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 聖地・群馬は BMWミニ 天国だった・・・

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 聖地・群馬は BMWミニ 天国だった・・・: 先日は道案内を頼まれて、他人のクルマに同乗して群馬を「視察」してきました。祝日が絡んだ連休ということで家族連れのフリードが・・・と思いきや、最近は大人連れが多いです。基本はドライバーしか楽しめない群馬ドライブに大人4名というのは、なんとも手持ち無沙汰な感じがあります。まあクル...

2014年7月22日火曜日

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: メルセデスSクラス・クーペ 「トヨタのFCVなんかよりも世界にとって断然に重要なクルマ」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: メルセデスSクラス・クーペ 「トヨタのFCVなんかよりも世界にとって断然に重要なクルマ」: とてもリアルでは口に出せないけども、いつかは絶対に乗ってやる(笑)!と密かに思っているクルマ、そんな代表格がメルセデスの2ドア・フラッグシップGTカーの「CLクラス」です。全グレードがV8以上で「偽物なし!」という抜群の”本物感”は、1000万円以上払うなら絶対に備えておい...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW M235i 「最後の聖域?なんかちょっと・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW M235i 「最後の聖域?なんかちょっと・・・」: 新型スカイラインを見てグダグダと訳の解らないことを言い続ける、オールドファンとオッサンライターが構成するカーメディアには辟易します。そんなに直列6気筒ターボ&MTがそんなに欲しいなら、BMWから出てる"スカイラインGT-Rのレプリカ"こと「BMW ...

2014年7月14日月曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・新型スープラ 「高級スポーツカーとは一体何?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・新型スープラ 「高級スポーツカーとは一体何?」: スープラ復活!というニュースがいよいよトヨタからリークされたみたいです。もちろんやる気満々のトヨタをぜひ応援したいですし、BMWとタッグを組むというアイディアもとても良いものですね。スープラを名乗るならとりあえずはBMWが投入した最新の3L直6ツインターボが載ってくるだろうと...

2014年7月9日水曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ポルシェに乗るにはいくら稼げばいいのか?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ポルシェに乗るにはいくら稼げばいいのか?: 何気なく人から「クルマっていくらお金がかかるの?」と訊かれることって結構多いです。駐車場の相場が5,000〜70,000円くらい幅があり、乗りたいクルマによっても千差万別なのでとても一概には言えず、以前はなかなか要領良く説明できませんでした。そこでもっとシンプルな回答を用意し...

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: ヴェゼルユーザーとアクセラユーザーはなぜモメる?

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: ヴェゼルユーザーとアクセラユーザーはなぜモメる?: メルセデスCLAのオーナーがやたらと攻撃的で「怖ぇ〜」みたいなことを前回書いたのですが、実はもっと怖いのがホンダとマツダのファンじゃないかという気がします。マツダ車を愛用するようになってから、その素晴らしさをブログに綴るようになったのですが、しばしば「痛いマツダ好き」の例とし...

2014年7月8日 投稿分

マツダアテンザ
マツダが突如カーメディアに愛されるようになった理由。

2014年7月8日火曜日

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: 新型レガシィ に込められたスバルの信念

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: 新型レガシィ に込められたスバルの信念: 世界のどこかに必ずユーザーはいる!という宛の無い冒険の旅に出ている日本車セダンの中にあって、新型レガシィの「何もしない」という堂々たるFMCぶりにはちょっと驚きです。トヨタやホンダがセダンに相応しい乗り味と優れた燃費を両立させたハイブリッドを投入しましたが、アメリカでのHV販...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: スカイラインは「50点」なのに、BMWi3は「96点」って・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: スカイラインは「50点」なのに、BMWi3は「96点」って・・・: いつも日本車の粗捜しをして、意味不明な評価基準で都合の良いデータだけを挙げ連ねて、「日本車を買うヤツはバカだ!」とでも言いたげな、メンバー全員「不毛」なニューモデルマガジンXの「喜怒哀楽」にBMWi3が登場しました。このクルマもうすでに近所で走ってるの見かけたんですが、豪華な...

2014年7月7日月曜日

2014年7月7日 投稿分

マツダアクセラ
アクセラ はなぜ インプレッサ より売れないの?

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ジャガーFタイプ・クーペ 「"分化型"メーカーの魅力」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: ジャガーFタイプ・クーペ 「"分化型"メーカーの魅力」: クルマについていろいろ知りたいと思い、あれこれとクルマ本を読んだり、詳しい人に話を聞いたりしていると、しばしば遭遇するのが「R32は凄かった!」みたいな旧型車への惜しみない賛辞です。昔ワルをやっていたオッサンなんかに喋らすと、「湾岸線で250km/hで走っている横を何台もすり...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レクサスNX 「安さ爆発!の北米価格なのに・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レクサスNX 「安さ爆発!の北米価格なのに・・・」: まだ公式サイトには掲載すらされていないのですが、レクサスNXは北米でも発売される見込みで、アメリカ誌によると3万米ドル〜という価格設定になるようです。アメリカ価格で3万ドル〜というのは、プレミアムブランドの一つの基準で、主に最底辺に位置するモデルの価格帯で、3シリーズ、A4、...

2014年7月3日木曜日

2014年7月3日 投稿分

マツダアテンザ
アルファロメオ・スパイダーを見て思わず・・・

CARDRIVEGOGOの日記
メルセデスベンツ快進撃の訳

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: クルマにかかるコストを考えると・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: クルマにかかるコストを考えると・・・: 平日に家に居たりすると宅配スーパーの営業がやってくることがたまにあります。アマゾンが勢力を拡大するご時世とはいえ、「生鮮食料品」まで宅配で買おうとは思わないです。やっぱり自分の目で見て美味しそうとか見分けないと気が済まないですし。1回の配送料金は200円だそうで、お米やボトル...

2014年7月2日水曜日

2014年7月2日 投稿分

マツダアテンザ
いよいよVWの背中が見えてきた!

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 失礼! メルセデスCLA をダサいと思ってしまう理由。

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 失礼! メルセデスCLA をダサいと思ってしまう理由。: 基本的にどんなクルマも良い所があって「好き」という立場なのですが、しばしばコイツだけは許せない!困ったクルマがあります。自分で勝手に毛嫌いしといて「困った」というのもなんですが、嫌う理由の99%は「完全にユーザーをナメてる!」と感じてしまうパッケージにありまして、そのクルマに...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スカイライン200GT-t は320iと328iの隙間に・・・

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スカイライン200GT-t は320iと328iの隙間に・・・: 日産ディーラーの前を通る度に、「V37スカイライン」と「F30BMW3シリーズ」はやっぱり何度見ても「どうしようもないほど」に似ているなあ・・・と思います。500万円クラスのクルマ同士が縁もゆかりもないブランドのクルマと似てしまうというのは、かつても何度となく起こってきました...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: メルセデスCクラス が今年の本命ってマジですか?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: メルセデスCクラス が今年の本命ってマジですか?: 今年の日本カーオブザイヤーも輸入車が獲ると言われているみたいですね。選考委員を務めている評論家がすでに「やります!」みたいな雰囲気を漂わせています。しかしこのクルマは本当にゴルフみたいに同クラスの日本車を押し退ける勢いで売れるのか?という素朴な疑問があります。もちろん「メルセ...

2014年7月1日火曜日

2014年7月1日 投稿分

マツダアテンザ
沢村慎太朗最新刊に アテンザXD の絶賛記事。そして悶絶。

カーライフ充実計画
オーリス / レクサスCT 進化論

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: プジョーRCZ-R 「不遇の時期を越えて、いよいよベストバイなスポーツカーに」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: プジョーRCZ-R 「不遇の時期を越えて、いよいよベストバイなスポーツカーに」: 突然ですが、人間の感性なんてそれほど宛にならないですね。一度は毛嫌いするほどに批判的だったクルマが1、2年経つと「意外といいかも!」と思えてくることが結構あります。発売当初は「セダンにディーゼルってアホでしょ!」と決めてかかっていて、アテンザXDの重くてアクセルもブレーキも怠...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMWミニ・ミニクーパーS 「"小さな高級車"計画爆走中」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMWミニ・ミニクーパーS 「"小さな高級車"計画爆走中」: どこのディーラーに行っても、最高に「スポーティ」なのはBセグと言われたりします。ネッツトヨタ多摩に行けば「86もいいですけどヴィッツRSもかなりのものですよ!」と言うし、日産プリンス西東京に行けば「スカイラインもいいですけど、マーチNISMOも楽しめます!」と言うし、関東マツ...

2014年6月29日日曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: スカイライン に続いて レクサスNX でターボ導入だそうで・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: スカイライン に続いて レクサスNX でターボ導入だそうで・・・: 「レクサス」はもちろんですが、「スカイライン」も今や完全に高級車の仲間入りを果たしました。どちらもアメリカ市場ではすんなり受け入れられたのですが、欧州の自動車産業主要国(ドイツ、イギリス、イタリア、フランス)ではメルセデスやBMWの厚い壁に阻まれています。まだ参入して間もない...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一氏 が レヴォーグ 商戦に便乗して一般雑誌で大暴れ・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一氏 が レヴォーグ 商戦に便乗して一般雑誌で大暴れ・・・: 毎回上から目線で申し訳ありませんが、プロの自動車評論家がクルマを過度にエンターテイメント化した「演出」をやっていたりすると「イラ」っとしますね。もう「自動車評論家」の看板を降ろして、「フェラーリ持ってる芸人」を名乗ればいいんじゃないか?とすら思える清水草一氏。若い頃にはそこそ...

2014年6月28日土曜日

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 日本車がバカにされても、日本代表が負けても・・・やっぱり悔しい。

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 日本車がバカにされても、日本代表が負けても・・・やっぱり悔しい。: 日本代表が負けると、必ずと言っていいほどメディアに登場するのがセルジオ越後という「ご意見番」とか呼ばれているオッサン。まあこの人が今回何を言ったかなんて詳しくは知らないですけど、このオッサンの発言の根底には母国?ブラジルへの限りない愛国心が満ちあふれているのを誰もが感じていま...

2014年6月27日金曜日

2014年6月27日 投稿分

マツダアテンザ
アテンザ より アクセラ が良いという意見にとりあえず反論

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ハスラー、コペン、アクセラ・・・200万円あったらどれを買う?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ハスラー、コペン、アクセラ・・・200万円あったらどれを買う?: 本体価格が180万円!乗り出しが200万円!まあ決して安い買い物ではないですけど、そのクルマに満足できるならば、なかなかいい買い物じゃないでしょうか。具体的にフィナンシャルプランを挙げてみると、とりあえず頭金100万円入れておけば、あとは「残クレ」ならば月々1万円程度の負担で...

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: 「いつかはクラウン」乗りたいけど・・・フェイスリフト希望(失礼!)

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: 「いつかはクラウン」乗りたいけど・・・フェイスリフト希望(失礼!): なんだかんだ言ってもクラウンは最高だ!VWゴルフが「クラウン並みの静音」を謳っているけども、実際のところはだいぶ差がある。Cセグで「クラウンレベル」を達成しているのはこの前MCで大幅改良されたレクサスCT200hだけだ(と思う)。それほどお金をかけないで「いいクルマ」に乗りた...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎氏 は輸入車Bセグを一体どう思ってんの?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎氏 は輸入車Bセグを一体どう思ってんの?: 最近では300万円なんて生意気な価格を提示するモデルもすっかり少なくなった、輸入車Bセグ。今月号の「ドライバー」の名物コーナー愛車物語には、なんと現役大学生がバイトで稼いだお金で新車のプジョー208を買ったなんて記事も出てました。プジョーなんてそれなりに高いイメージがあります...

2014年6月26日木曜日

2014年6月26日 投稿分

マツダアテンザ
マツダにまだ新型スポーツカーを期待してもいいものか?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 新型ジープ・チェロキー は日本メーカーよりも心得てる!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 新型ジープ・チェロキー は日本メーカーよりも心得てる!?: 「ジープ」ブランドと聞いただけで、とりあえず購入の選択肢には絶対に入らないと考える人も多いでしょう。それくらいに「アクの強い」ブランドからわざわざ、フィアット版の「マツダCX5」のようなクルマを日本で発売してきました。今更ですが、CX5はというと、マツダが新たに開発したアクセ...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レヴォーグ を誤解してました・・・

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レヴォーグ を誤解してました・・・: なんだかんだでやっと納車が始まったらしいスバル・レヴォーグですが、予定日のズレ込みが深刻で、車検切れでクルマが無くなってしまう人とか結構いるみたいですね。ハスラーもヴェゼルも新型車種として発売してみたら、ドカーンとオーダーが殺到してしまったようで、いくらなんでも計画生産が基本...

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 「ミニバンと軽自動車ばかりの日本は異常!」(とか言ってるバカ・・・)

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 「ミニバンと軽自動車ばかりの日本は異常!」(とか言ってるバカ・・・): 某有名なスバルの販売店の社長が、ちょっと前に自身のブログで「最近のトラックは高速道路の追い越し車線を平気で塞ぐから迷惑だ」なんて書いてました。日本中のスバリストの崇拝を一身に受ける影響力のある社長さんにしては、やや軽卒な言葉だったんじゃないかという気がします。東京と関西の間の...

2014年6月24日火曜日

2014年6月24日 投稿分

マツダアテンザ
メルセデスCLA と アクセラ の熱い闘い

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: 日産GT-R 「もっとも身近なスーパーカーなんだけど・・・」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: 日産GT-R 「もっとも身近なスーパーカーなんだけど・・・」: BMWのM3/M4が新しくなって(F30系)登場しました。なんとかサラリーマンにも手が届く、人気ブランドのハイパフォーマンスマシンということで、自動車各誌が競うように報じていて何やら楽しげでもあります。ちょっと気になるのが、どの雑誌にも「ブルーM3」と「イエローM4」が出てい...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 横浜 はセダンの街。その2

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 横浜 はセダンの街。その2: 前回の続きになりますが、とある土曜日の夜に夜景を見に埼玉西部を走り「返す刀」で横浜の夜景まで見に行ってしまいました。R16で保土ヶ谷バイパスに入る最終信号のところで、アルファード(トヨタの最上級ミニバン)のオッサンに信号GPを挑まれ「やれやれ・・・」みなさん本当にクルマが好き...

2014年6月23日月曜日

2013年6月23日 投稿分

マツダアテンザ
アクセラ の売り方に一言。

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: スカイラインに載ったとたんにフルボッコにされるメルセデス2Lターボ・・・

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: スカイラインに載ったとたんにフルボッコにされるメルセデス2Lターボ・・・: 「カサカサしたエンジン音が不快」「トルクがフラットでつまらない!」「信じられないくらいにウルサイ!」などなど、スカイライン200GT-tという新たに追加されたターボモデルへの評価は良:悪=2:8くらいの評価に落ち着いています。どうやら直4向けに設計されていないスカイラインのシ...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ダイハツ・コペン 「ホンダS660なんて全く眼中にない!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ダイハツ・コペン 「ホンダS660なんて全く眼中にない!?」: かつてはいろいろなメーカーから「軽オープン」が発売されていたようですが、現在では全メーカーから揃ってラインナップ落ちしていて、新車で買いたくても買えない状態が続いていましたがいよいよ先陣を切ってダイハツから「コペン」が発売されました。注目の新デザインは、昨年の東京MSで公開さ...

2014年6月22日日曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 横浜 はセダンの街。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 横浜 はセダンの街。: 久々に、日程にも天候にも恵まれた土曜日。しかもオイル交換を終えたばかりで朝から埼玉・群馬・長野・山梨辺りの県境を楽しみたい気分でしたが、連れの都合も加味して、夕方からのナイトクルーズを選択しました。早めの夕飯をR299沿いの行きつけのハンバーグ屋で済まして、ちょっと運転に神...

2014年6月21日土曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 直6のメルセデス と EVのBMW という従来のキャラ無視の展開・・・

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 直6のメルセデス と EVのBMW という従来のキャラ無視の展開・・・: 欧州車=ダウンサイジングターボという「先入観」が日本の自動車評論家の頭の中にはあるようですが、それはあくまで「アジア市場向けのモデル」での話であって、欧州ではディーゼルが約半分ですからガソリンターボの割合なんてせいぜい30%程度でしかないです。中国と日本のユーザーはやたらとタ...

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: クルマとサッカーの「欧州コンプ」

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: クルマとサッカーの「欧州コンプ」: W杯で日本代表がいまいち芳しい結果が出ていないせいで、日本中がガッカリしちゃっているようですね。初戦も2戦目も見ていたのですが、今のところ前回の南アフリカ大会よりも戦術的には堂々と戦っている印象ですし、最後のところで相手を上回れずなかなか勝てないですが、2大会連続で初戦に飛び...

2014年6月20日金曜日

2014年6月20日 投稿分

マツダアテンザ
マツダが超一流のスポーツブランドだったという事実が風化する前に

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: マークXの後継セダンは「86」ベースらしい

CARDRIVEGOGO「セダン愛好会」: マークXの後継セダンは「86」ベースらしい: 惜しまれつつも一昨年(2012年)に生産を終えたマツダの名車RX-8は、スポーツカーとしての専用プラットフォームを持ちつつ、そこから限りなくセダンとしての実用性を追求した「意欲作」でした。開発当時のマツダはアメリカ人社長の指揮のもと一丸となって、再建を目指していましたが、その...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ホンダCR-Z のMCには次期NSXやタイプRのヒントが・・・。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ホンダCR-Z のMCには次期NSXやタイプRのヒントが・・・。: ホンダというメーカーは、今もっとも日本で「誤解」されやすいブランドかもしれません。かくいう私もホンダに対して自ら理解を深めようという努力を怠ってきたことを棚に上げて、何度となくブログ上で、「ホンダのやることは意味不明」みたいなことを書いこともあったような気がします(まあ初心者...

2014年6月19日木曜日

2014年6月19日 投稿分

マツダアテンザ
アクセラ・ヴェゼル・ハスラーの成功は必然か?

Rage against the (import) machine
BMWのディーゼルは猛プッシュも虚しく"妥当に"終了・・・

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 「僕のA250はドイツ製だもんね!」でいいのか?

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 「僕のA250はドイツ製だもんね!」でいいのか?: 輸入車オーナー様の中には、愛車への深い造詣を語るブログを運営されている方も多く、定期的に拝見させて頂き輸入車の着眼点などを学ばせてもらったりしています。よ〜く読んでいると独自の切り口で書いている人もいれば、評論家や雑誌の受け売りっぽい知識で塗固めている人もいて、ちょっと偉そう...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 気合いの入ってない輸入車をフルボッコ! 沢村慎太朗さん はやっぱり最高だ!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 気合いの入ってない輸入車をフルボッコ! 沢村慎太朗さん はやっぱり最高だ!: 久々に自動車雑誌で「壮快な」ロング記事を見かけました! ライターはもちろん沢村慎太朗氏。自動車評論の世界の「橋下市長」とでもいうべき、痛快すぎるくらいに「タブー」に切り込んでいいくことこそがジャーナリズムだという姿勢を貫き通すカッコいいおじさまだ。「Motor Fan ill...

2014年6月18日水曜日

2014年6月18日 投稿分

マツダアテンザ
"ZOOM-ZOOM”の生みの親・マーク=フィールズが・・・

CARDRIVEGOGOの日記
メルセデスGLA VWとの勝負を避けて商機を見出す?

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: メルセデスE63AMG・S・4MATIC 「都心に蠢くブラック・シャーク」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: メルセデスE63AMG・S・4MATIC 「都心に蠢くブラック・シャーク」: 「クルーズカー」や「GTカー」をあれこれ考えようという主旨でこのブログを始めたのですが、なんだか私自身のマインドが変化したこともあるのでしょうが、「別に高級車を田舎道で走らせてもツマンナくないか?」というちょっとした「自己矛盾」に陥ってしまいました・・・。とても当たり前のこと...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 「BMWってどうなの?」と訊かれた時の当たり障りのない言い回し。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 「BMWってどうなの?」と訊かれた時の当たり障りのない言い回し。: まだクルマの種類もあまり知らない段階で、BMWやボルボといった比較的日本でもポピュラーなブランドの輸入車を見て「かっこいい!」と感じるか、「高い!」と感じるか、あるいはその両方を感じるかのどれかが素直な感想だと思います。最初から「ダサくて、しかも安い」と感じる人はだいぶ特殊な...

2014年6月16日月曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバル・WRX STI「スバルはもっと自信と狡さを持てばいいのだが・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバル・WRX STI「スバルはもっと自信と狡さを持てばいいのだが・・・」: もし新型WRX STIが日本で発売されなかったら? 熱心なファンにとっては悲劇以外の何者でもないでしょう、好きなクルマが消滅したときの喪失感は結構尾を引きます。最近ではRX-8が心残りでした。ランエボも間もなく生産が終了するようで、一時代が終わった寂しさがあります。WRX S...

2014年6月16日 投稿分

マツダアテンザ
アテンザのマイナーチェンジで何が追加されるか!?ワクワクです。

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: クルマを作る側の「哲学」を理解しようとしない?

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: クルマを作る側の「哲学」を理解しようとしない?: クルマを作っている側の人々のインタビューや著作を読むと、いろいろ勉強になることが多いのですが、それ以上に感銘を受けるのが人並み外れた「知性」です。世界最先端の自動車を作っているわけですから、当然ながら「バカ」じゃ務まりません。しかも新幹線を作るのと違って、「B to C」な自...

2014年6月15日日曜日

クルマ初心者のブログ: 断言しよう!日本でドイツメーカー車を買う人の95%はクルマに興味が無い。

クルマ初心者のブログ: 断言しよう!日本でドイツメーカー車を買う人の95%はクルマに興味が無い。: 日本におけるドイツ車価格は、まだインターネットが無くてクルマの価値そのものを判断する材料に乏しかった「バブル時代」に高騰したまま現在に至っています。同じクルマがアメリカでは3〜5割は安く買えるのに、アメリカでドイツ車はそれほど人気にはなっていません。アメリカではスカイラインと...

2014年6月14日土曜日

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: カムリHV、アクセラHV、スカイラインHV・・・連続的な「パラダイムの転換」にジャーナリズムは崩壊

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: カムリHV、アクセラHV、スカイラインHV・・・連続的な「パラダイムの転換」にジャーナリズムは崩壊: 今回もエラそうなことを言ってしまって恐縮ですが・・・よろしかったらお付き合いください。1997年に発売されて以来、トヨタ自動車のシンボルとして君臨する「プリウス」。その価値を一番理解できていないのが、自動車好きな人々ではないかと思います。プリウスは全く新しいタイプのクルマとし...

2014年6月13日金曜日

2014年6月13日 投稿分

マツダアテンザ
マツダはなぜ売れるようになったのか? その3

cardrivegogoの日記2: スバル・新型レガシィB4は「世界一の〇〇なセダン」

cardrivegogoの日記2: スバル・新型レガシィB4は「世界一の〇〇なセダン」: 「売れ過ぎちゃって困る」とか本気で言ってそうな最近のスバル。アテンザが「世界一美しいセダン」、レクサスISが「ボディ剛性世界一」、アコードが「燃費世界一」、スカイラインが「ベースモデルで世界最速」とこれでもか!と、大暴れしている新型の日本車D/Eセグセダンの流れに乗って「何か...

2014年6月12日木曜日

2014年6月12日 投稿分

マツダアテンザ
マツダはなぜ売れるようになったか? その2

CARDRIVEGOGOの日記
カローラアクシオ VS BMW3シリーズ」 

Rage against the (import) machine
メルセデスAMG アルファロメオ4C "スポーツカー初回グレード詐欺"?みたいな手口にちょっとがっかり・・・

クルマ初心者のブログ: 平日の昼間に都庁まで行ってきた・・・(くだらん"自分語り"恐縮です)。

クルマ初心者のブログ: 平日の昼間に都庁まで行ってきた・・・(くだらん"自分語り"恐縮です)。: ある手続きを都庁に申請していたが、早く済ませたいなら直接来いというので、仕事やすんで行ってきました。関東地方の方ならご存知だと思いますが、私のような東京西部に住む田舎モノは公共交通機関を使う際はJR新宿駅から行くことになります。港区など東京の中心部にお住まいの人々に対しては、...

2014年6月11日水曜日

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 自動車趣味=「低能」と思われてしまう悲しい現実(に立ち向かう)。

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 自動車趣味=「低能」と思われてしまう悲しい現実(に立ち向かう)。: 「自動車」=「低能人間の趣味」という、なんとも嫌〜なイメージを無くしていきたいなと思っています。一般の人に向かって「それは違う!」といくらいったところで、向こうはクルマなんて全然興味ないですから、全くと言っていいほど効果はありません。そもそも、人に変われという前に自らが変わら...

2014年6月11日 投稿分

マツダアテンザ
マツダはなぜ売れるようになったのか?

2014年6月10日火曜日

2014年6月10日 投稿分

マツダアテンザ
米雑誌”3万ドル以下のベストカー30”にマツダ車が貫禄のランクイン

クルマ初心者のブログ: レクサスCT を煽る ヴェゼル の貫禄。

クルマ初心者のブログ: レクサスCT を煽る ヴェゼル の貫禄。: 先日の埼玉県某所でのことです。ブラック塗装のレクサスCTとこれまたブラック塗装のホンダ・ヴェゼルが前後に並んで走っているのを見かけました。別に煽っているというほどではなかったかもしれませんが、2台の距離はやや近くて色の質感などを比べるには持ってこいの距離感でしたね。これまでレ...

クルーズカー or GTカー?: BMW・VISION FUTURE LUXURY 「BMWもREBORNする?」

クルーズカー or GTカー?: BMW・VISION FUTURE LUXURY 「BMWもREBORNする?」: BMWのラインナップが増え過ぎて、マニアでもない限り全グレードなんて把握できないくらいになってしまいました。それでもグローバル販売の「重心」は今も尚、多くの市場で売れている3シリーズや5シリーズが担っていて収益の柱であることは変わっていないようです。しかし時代ともに市場のトレ...

2014年6月9日月曜日

2014年6月9日 投稿分

マツダアテンザ
アテンザワゴン に次々とライバルが・・・

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 自動車ブログとは・・・オモチャを自慢する子供と発想は一緒。

CARDRIVEGOGO ON THE HIGHWAY: 自動車ブログとは・・・オモチャを自慢する子供と発想は一緒。: 「僕のはね!中がチョ〜・チョ〜・チョ〜広くてね、エンジンの音がねあんまり聞こえないんだよ」・・・リアルで一般人に向かっては滅多にクルマの自慢などしないので、こうやって自虐的に振り返ることができますが、自動車趣味というのはなかなか「子供っぽくて」肩身が狭いものだなと思います。東...

NEW CARS STORY: プジョー308 「欧州COTY・スタイルは没個性・だけど・・・」

NEW CARS STORY: プジョー308 「欧州COTY・スタイルは没個性・だけど・・・」: 「プジョー308」と車名は先代と同じままなのですが、完全なるFMCでプラットフォームもPSA版の「MQB」として話題になっている「EMP2」というPSAのほぼ全車をカバーする新開発のものになりました。「MQB」をさらに上回る140kgの軽量化と報じられているが、先代の1370...

2014年6月6日金曜日

クルマ初心者のブログ: 30歳になったら「スモールカー」&「スポーツカー」は卒業すべきだ・・・

クルマ初心者のブログ: 30歳になったら「スモールカー」&「スポーツカー」は卒業すべきだ・・・: 先日、都内某所でなかなかショッキングな光景を見かけました。お母さんが運転する2シーターの「スマート」の助手席に小さい子供が2人・・・。チャイルドシートなんて「知りません!」と言わんばかりの堂々とした走りっぷりでした。当然シートベルトなんて機能していないでしょうから、急ブレーキ...

2014年6月6日 投稿分

マツダアテンザ
エクストレイル がいいね!

2014年6月3日火曜日

2014年6月3日 投稿分

マツダアテンザ
MSアクセラではなく、セダンのMSアテンザで勝負してほしい!

Cardrivegogoの日記
アウディA3セダン は発売のタイミングを完全に逃したか・・・

NEW CARS STORY: メルセデスCクラス 「ドイツ版レクサスという衝撃!」

NEW CARS STORY: メルセデスCクラス 「ドイツ版レクサスという衝撃!」: レクサスRC-Fが公開されたというネットの記事に、5年くらい前からタイムスリップしてきたようなコメントばかりが殺到していました。もはやレクサスがドイツ・プレミアムブランドの下風に立たされる時代はGSとISの相次ぐFMCによってとうとう終わりを告げたというのに、yahooニュー...

クルマ初心者のブログ: ターボ車は2020年に先進国市場から消えるってのに・・・

クルマ初心者のブログ: ターボ車は2020年に先進国市場から消えるってのに・・・: 今月号の雑誌を読んでいたら、ちょっと気になる記事がありました。半年ほど前に同じ連載で、「日本メーカーはコスト増を嫌ってターボ化しない!」という「意味不明」なことを平気で書いていたライターが、今度は一転して「1.2Lターボは全く燃費がよくない、これでは日本では使いものにならない...

2014年6月1日日曜日

新・国産車ブログ: スカイライン・クロスオーバー 今の日産を体現しているかも・・・

新・国産車ブログ: スカイライン・クロスオーバー 今の日産を体現しているかも・・・: 特に不祥事があったわけでもないのに日産への嵐のような批判が渦巻いています。折しも日産はスカイライン、ティアナ、エクストレイルの3車種を立て続けに日本市場に投入したタイミングで、しかも3車種ともに世界中のメディアで大絶賛されているというのに、本国であるはずの日本でなぜバッシング...

輸入車ブログ: BMW3シリーズ・グランツゥーリスモ がいまのところは正解?

輸入車ブログ: BMW3シリーズ・グランツゥーリスモ がいまのところは正解?: 日本が誇る伝統のセダン・スカイラインがFMCにより車体が少し大きくなりました。日本で使いにくいというほどではないのですが、早くも「日本無視」といった批判が巻き起こるなど、人気モデルにかかるプレッシャーの大きさを改めて感じます。さらにトヨタのようなベースグレード向けの熟成された...

2014年5月29日木曜日

2014年5月29日 投稿分

マツダアテンザ
マツダ車への批判がソフト面に集中してる?

クルーズカー or GTカー?: BMW M4 「F30系の一つの落とし所」

クルーズカー or GTカー?: BMW M4 「F30系の一つの落とし所」: BMW4シリーズは昨年の中頃に発表されてまだ1年も経っていないので、クルマのキャラクターもよく解らない部分もあるのですが、1つだけハッキリしていることは、「BMWのスピード感覚は素晴らしい!」ということでしょうか。スピードといっても加速や最高速が抜きん出ているという話ではなく...

クルマ初心者のブログ: アウディTT と トヨタ86

クルマ初心者のブログ: アウディTT と トヨタ86: 「週末の夜」や「休日の朝」といった定番のドライブの時間帯に繰り出すと、いろいろなドライビングカーが通り過ぎていきます。私が住んでいる東京西部では、ポルシェの人気が圧倒的なようで、絶対的な数はそれほど多くはないですが、ドライブ毎に少なくとも1台は911を見かけます。自動車専用バ...

2014年5月28日水曜日

2014年5月28日 投稿分

マツダアテンザ
アテンザが評価されてスカイラインが酷評される世の中に疑問

カーライフ充実計画
トヨタ300万円クラスの実力は十分にスゴいから、もうプレミアムカーは要りません。

NEW CARS STORY: 日産スカイライン 「2L直4ターボ発売・・・」

NEW CARS STORY: 日産スカイライン 「2L直4ターボ発売・・・」: 「本当に発売するとは・・・」なんて今さら驚いているわけではないですけど、やはり日本メーカーのプライドとして、このクラスのクルマにターボを付けるのはやめてほしかった・・・。日本には欧州ブランドの階級主義なんていらないですし、「上」と「下」で全く意味合いが違うエンジンを使い分けて...

2014年5月23日金曜日

2014年5月23日 投稿分

マツダアテンザ
アクセラ絶好調! だけど世界はどんどん変わっている・・・

輸入車ブログ: ルノー は日産のお荷物ではない!

輸入車ブログ: ルノー は日産のお荷物ではない!: フランス資本が入っていることもあってか、日産車は欧州で次々と大ヒット車を生むようになりました。日本では日産の大ヒット車と言われてもあまりピンとこないので、なかなかイメージが湧かないですけども。親会社のルノーとの営業上の兼ね合いもあり、展開できる車種が限られている中でも、イギリ...

2014年5月22日木曜日

2014年5月22日 投稿分

マツダアテンザ
W124 が今のマツダの目指す方向らしい

クルマ初心者のブログ: BMW と スバル のターボに対する想い?

クルマ初心者のブログ: BMW と スバル のターボに対する想い?: 日本で走る分にはターボなんていらねぇ!と常々思っているのですが、何から何までことごとくダメと決めつけているわけではないです。むしろ「欲しいな」と思っているクルマがことごとくターボだったりするんですよね。もちろんVWゴルフだとかBMW3シリーズなどは論外。直4ターボだからダメと...

CARDRIVEGOGOの日記3: 一般メディアが伝える「日本メーカー連合策」

CARDRIVEGOGOの日記3: 一般メディアが伝える「日本メーカー連合策」: 日本の自動車大手8社が合同でエンジンの基礎研究を行うことが発表されました。なかなか大胆でインパクトがある決定で、思わず「おお〜」と記事を一気に読んでみました。ちょっと軋轢があると思っていたトヨタ・日産・ホンダの3者が中心となってマツダ・スバル・三菱・ダイハツ・スズキの計8社。...

2014年5月21日水曜日

2014年5月21日 投稿分

マツダアテンザ
アテンザXD・L フルオプションで約400万円。これで何が買える?

Rage against the (import) machine
VWはガソリンターボからPHVへ華麗な転身を計画中

クルマ初心者のブログ: リッター100km超! だからどうしたって?

クルマ初心者のブログ: リッター100km超! だからどうしたって?: 自称「最先端自動車メーカー」のVWが日本以外の地域でこっそりと「リッター111km」と称する桁違いの低燃費車「XL1」を限定発売していました。なんでいきなり60~100km/Lをすっ飛ばして111km/Lまでいっちゃうのか?と驚きしかないわけなんですが、とりあえずPHV車の燃...

cardrivegogoの日記2: セダンよりもスポーツカーを買え!という圧迫感がちょっとうっとおしい・・・

cardrivegogoの日記2: セダンよりもスポーツカーを買え!という圧迫感がちょっとうっとおしい・・・: クルマ好きたるもの、幾多の車種を吟味して自分自信を最も良く「投影」できるものを選ぶべきだと信じてきましたが、新規車種で発売されるのは高齢者向けのスポーツカーばかりですね。トヨタ86、ジャガーFタイプ、プジョーRCZ-R、VWゴルフR・・・そして今度はアウディTT。どれもこれも...