2016年12月26日月曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダとスバルとメルセデス 月販5000〜10000台の攻防。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダとスバルとメルセデス 月販5000〜10000台の攻防。: この前もどっかの雑誌で「二大国産ブランド」とか称されていて、「ものづくり復活」を掲げる日本の第二次産業の精神的支柱になっているマツダとスバル。この2〜3年の間で何度となくこの2ブランドの比較が巻頭特集となっているのをしばしば見かけますし、話題の乏しいカーメディアにとっては、も...

2016年12月24日土曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レクサスLC 「欲望のど真ん中を捉えたか!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レクサスLC 「欲望のど真ん中を捉えたか!?」: 本格的なラグジュアリークーペのレクサスLCが2017年に発売される見通しだそうです。日本ではこのクルマに一体誰が乗るんだろう?芸能人のGacktみたいに身だしなみがよく行き届いていて隙がない風貌をした優男セレブですかね。ただしジキルとハイドな性格の持ち主で、専らエスコートカー...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 九島辰也氏 の意外な魅力が炸裂の「GQ-CARS2」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 九島辰也氏 の意外な魅力が炸裂の「GQ-CARS2」: 毎度毎度上から目線で、有名自動車ライター様のささいな「揚げ足取り」をしてきましたが、そろそろ同じパターンに書いていて少々飽きてきたので、来年からはもうちょっと「謙虚」にライターの魅力を伝えていきたいと思う次第でございます。   突然というわけでもないですが、そんな心境の変...

2016年12月21日水曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 新時代の「自動車カースト」・・・は定着するのか?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 新時代の「自動車カースト」・・・は定着するのか?: 「自動車カースト」。あんまり良い言葉じゃないですけど、自動車メーカーが高級車を企画する段階で、徹底的にプロファイリングをするものらしいです。つまりカースト無くして高級車の価格なんて一切決められない!!ということです。もちろん日本で販売される大多数の大衆的で実用性の高いクルマに...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アルファロメオ と ミドルBIG「3」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アルファロメオ と ミドルBIG「3」: 今年もいよいよ「輸入車ガイドブック」が届きました。何と言っても残念なのがフォードの日本撤退で、当然ではありますがフォードとリンカーンは掲載されていません。昨年版から新たに追加になったブランドはスウェーデンのスーパーカーブランドのケーニッグセグです。全39ブランドの内で平均価格...

2016年12月20日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本のFRスポーティセダンは滅びる運命なのかなー

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本のFRスポーティセダンは滅びる運命なのかなー: いつも見ている英国の自動車サイトの記事で、どうしても簡単にはスルーできないくらいの「魅力」を放っていた「独英伊のFRスポーティセダンの格付けレビュー」。あー!!なんでここに日本車が入っていけないんだ!!残念過ぎる!!とりあえず日本で該当しそうなモデルは現行ではマークXだけです...

2016年12月13日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・マークX Dセグの珍車が8年目に脚光を浴びる!?

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・マークX Dセグの珍車が8年目に脚光を浴びる!?: トヨタ・マークXが何やら新展開を迎えています。プレミオ/アリオンに引き続き、突然のアナウンスとともに、大胆なフェイスリフトが行われました。あまりの変貌ぶりに前の顔の面影はほとんど無くなりましたね。しかも最近のトヨタに有りがちなアバンギャルド顔でもなく、とてもナチュラルな仕上が...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ポルシェ718ケイマン 無我の境地で乗りたい1台

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ポルシェ718ケイマン 無我の境地で乗りたい1台: 昨今のポルシェを始めとしたロードカー・ブランドは不可解なとこがしばしば起こります。まあ日本国内だけでクルマ乗って愉しんでいる輩には、ポルシェの本当の価値なんて到底に解りっこないわけですけども、日本人は相変わらずにポルシェが好きです。そしてやたらと文句もいいます。「ターボになっ...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・日本最強の「突破力」は健在か? シビック日本導入。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・日本最強の「突破力」は健在か? シビック日本導入。: ホンダというメーカーをナメている輩が多いようですね・・・とても嘆かわしいことです。特に自動車ライターのプロを名乗る連中に多いみたいです。K沢氏は「売れないってわかってるのにシビックを持ってくるホンダwww」みたいなこと書いてましたけどさ、この人は未来を透視できる全知全能の神な...

2016年12月8日木曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 森口将之さんが言うインプとゴルフに圧勝するCセグとは?(ティーポ1月号)

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 森口将之さんが言うインプとゴルフに圧勝するCセグとは?(ティーポ1月号): あのVWゴルフが!!なんと「噛ませ犬」になるレビューが読めるなんて!!海外のカーメディアではもはや当たり前のことですけども、日本のカーメディアでは絶対というくらいに「禁忌・タブー視」されていたことを、森口将之さんというフランス車に詳しいライターがティーポ1月号でやらかしてくれ...

2016年12月7日水曜日

CARDRIVEGOGOエリア9(VWパサートRライン)

「VWパサート・2.0TSI・Rライン 納得のフラッグシップ」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW318i 409万円!!日本メーカーを挑発!?

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW318i 409万円!!日本メーカーを挑発!?: BMWから「318i」というだいぶお手軽な3シリーズが登場しました。本国では以前から発売されていたようですが、BMWのボトムを担う1.5L直列3気筒ターボ(138ps)が搭載されています。価格はいよいよ400万円ジャストまで下げられました。いざ買うとなれば諸費用込みで400万...

2016年12月6日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: インプレッサ VS アクセラ のハンドリング論争勃発。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: インプレッサ VS アクセラ のハンドリング論争勃発。: 某有名ライターのマツダアクセラのレビューでの話。2016年の年次改良によってGベクタリング・コントロールが搭載され、エンジンのバリエーションが変わるなど大きく様変わりしたアクセラですが、どうも担当しているライターの心象はそこまで晴れない様子。メーカーの最近のニュースなどを当た...

2016年11月28日月曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 木村好宏氏 の新型ゴルフ記事がイタ過ぎる!!ルボラン1月号

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 木村好宏氏 の新型ゴルフ記事がイタ過ぎる!!ルボラン1月号: 最初から暴言言わせてもらいますけど、このオッサンライターの記事が相当にウザいのでモーター・マガジンはクソだなーって思ってたんですが、数少ないドイツ在住ジャーナリストということで輸入車専門のルボランから、新型ゴルフのレポートを請け負ったようです。いやー失礼を承知ですけど、内容が...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダ・ロータリー復活!?虫の知らせが・・・(ガセだったら失礼)

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダ・ロータリー復活!?虫の知らせが・・・(ガセだったら失礼): 毎年この時期に発売される「ワールドエンジン・データブック」の2016-2017版が発売されました。おそらく一冊にまとまっている本としては世界の主要メーカーの実力が最もよくわかる素晴らしい刊行分なので、毎年欠かさず買ってます。昨年のものから新たに日産の3LのV6ターボ[VR30...

2016年11月24日木曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW4シリーズ・グランクーペ 「このクルマにはブランドの魂がある!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW4シリーズ・グランクーペ 「このクルマにはブランドの魂がある!!」: BMWが2016年10月よりラインナップの一律値上げを敢行しました。3erに新たに1.5L直3ターボを投入するタイミングで、円安を理由にさりげなく値上げなんですけども、格安の3erの投入とM2の人気によってディーラーはなかなか賑わっているようです。月に数回送られてくるダイレク...

2016年11月23日水曜日

2016年11月15日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 国沢光宏氏がザックス!!を連日のように熱弁しておられ・・・。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 国沢光宏氏がザックス!!を連日のように熱弁しておられ・・・。: とりあえず「ザックス ダンパー」で検索すれば国沢さんのブログがヒットする状況になってます。なんだか「ザックスを使ってないクルマは認めねー!!!」みたいな強権的でオラオラな姿勢が相変わらずですね。ザックスだってコストに応じて様々なレベルのダンパーがあるのに。ひたすらにブランド名...

2016年11月12日土曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダのジレンマ・SUVと既存モデルが並び立たない様子・・・

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダのジレンマ・SUVと既存モデルが並び立たない様子・・・: ミニバン廃止!!!考えようによっては「日本市場切り捨て」と受け止められる決断をしたマツダです。大丈夫かな? 最近のスクープによると後継ピープルムーバーとして3列SUVを国内市場にエントリーする見込みだそうです。北米にはすでに3列のCX9が配備されていますが、日本向けには新たに...

2016年11月11日金曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: スポーツカー用モジュラー・シャシーの時代がやってきた!!!

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: スポーツカー用モジュラー・シャシーの時代がやってきた!!!: スポーツカーと言えばどこの国のクルマを想像しますか? まずは何と言ってもイタリアですか? 世界中に愛好家を持つフェラーリやランボルギーニといったスポーツカーの超メジャーなスーパーブランドがあります。3000万円以上する超高級スポーツカーを年間10000台近くも売りさばきます。...

2016年11月1日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ニューモデルマガジンX と スズキ にトラブル勃発?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ニューモデルマガジンX と スズキ にトラブル勃発?: 11月号のニューモデルマガジンXでは、珍しくスズキ・バレーノが絶賛されてました!!!なになに?操縦安定性がすばらしい!?ですか・・・スズキのグローバルモデルなんだからさ、それなりのクオリティにはあるとは思うんですよ。今ではすっかりVWポロやMINIといった定番の輸入車を買う必...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタCH-R 「クルマ選びのマインドが崩壊!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタCH-R 「クルマ選びのマインドが崩壊!?」: 2012〜2013年にかけては、比較的に幅広いブランドのクルマが日本市場で売れた時期でした。今では目も当てられない三菱も2代目アウトランダーがPHEVとして登場しスマッシュヒットしていました。7代目ゴルフに注目が集まるなかで、ライバルメーカーも奮闘しメルセデスAクラスやボルボ...

2016年10月24日月曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: プジョー508GT 「日本のカーメディアを封殺する珍車登場」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: プジョー508GT 「日本のカーメディアを封殺する珍車登場」: 突然ですが、サスペンション形式はやっぱり大事だと思います。BMWやポルシェのファンが顔を真っ赤にして反論するのかもしれないけど、より上質なクルマの選択としては、トヨタや日産の正しかった。素人が何を言っても〜・・・なんですが、「上質なクルマ」という線引きを皆さんどこで感じますか...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 新型マーチと日産デザイン

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 新型マーチと日産デザイン: コンパクトカーのデザインと言えば「日産」。クルマにあまり詳しくない人に試しに言ってみると、「へ?日産?ぜんぜんそんなイメージないよ〜」なんて返事が返ってきました。どうやら世間ではそんなイメージは定着していないみたいです。2016年のトヨタ最高の自信作と言われるCH−Rの斬新な...

2016年10月12日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: The New E Class 「まったく新しい世界観・・・全てのプレミアムを風化させる突風!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: The New E Class 「まったく新しい世界観・・・全てのプレミアムを風化させる突風!?」: ちょっとイヤらしい話なんですけども、「高級車に乗りたい」という直情的な願望と、「高級車に乗らないとちょっと気まずい」という諦念・・・この真逆ともいえる『感覚』の違いによって残酷にも2つのグループに分けられるユーザーの間に大きく横たわっているのが、『格差』ってやつなんですかねー...

2016年10月7日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アバルト124スパイダー 「これこそが日本車に対する最大の讃辞」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アバルト124スパイダー 「これこそが日本車に対する最大の讃辞」: カーグラフィック編集長の渡辺慎太郎氏がCG11月号でアバルト124スパイダーに対して何やら書いてます。うーんさすが意味不明だ・・・何が言いたいのか?いや何も言いたいことが無いからこういう文章になるんだろうな。ちょっと書き出しを引用してみると「もし『アバルト124スパイダー』と...

2016年10月6日木曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 日本車やドイツ車の優位はもうすでに終わりを迎えたかもしれない・・・。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 日本車やドイツ車の優位はもうすでに終わりを迎えたかもしれない・・・。: 「クルマの多様化」という観点からみれば、日本メーカーの突き進みっぷりは、海外ブランドを圧倒しています。規制でガチガチで設計の自由度が制限される軽自動車においてさえも、「動力性能」はアルトワークスやアルトターボRS、「コンフォート」ならムーブ、「エクスペリエンス」ならばS660...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタの価値がわからないヤツのコメントはとにかくイタい!!

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタの価値がわからないヤツのコメントはとにかくイタい!!: 2016年の国内自動車販売。昨年末の発売以来4代目プリウスの独走が続いています。デビュー当時は200万円台そこそこで価格が魅力だったプリウスも、今では300万円を越える上級グレードが人気の中心です。もっと安いハイブリッドもあるわけですから、車格から考えて当然の「高級化」路線な...

2016年9月15日木曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ルボラン10月号・恒例のドイツ車特集に大きな異変が・・・。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ルボラン10月号・恒例のドイツ車特集に大きな異変が・・・。: 毎年10月号は「ドイツ車の◯と×」というタイトルを掲げるルボランの名物企画ですが、何やら今年は様子がオカシイです。例年は「ドイツ車の◯と△」くらいのお手盛り企画な感があったんですけども、今年はタイトルに偽りなしの「ドイツ車の△と×」になってました!!! というか、これを読んで...

2016年9月14日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 新型NSX「NSXのネームバリューを無駄遣いしてまで売るクルマなのか?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 新型NSX「NSXのネームバリューを無駄遣いしてまで売るクルマなのか?」: ホンダの新型NSXがいよいよ日本でも受注が始まったようで、2370万円と発表されました。単純に初代と比べて2〜3倍に跳ね上がった!けど出力も2〜3倍!といった報道を見かけました。2000万円の二輪車の受注が好調だったホンダですから、四輪車はもっと高くなるだろうなーと思っていま...

2016年9月6日火曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アルファロメオとルノーは風を吹かすか!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アルファロメオとルノーは風を吹かすか!?: 自分の感覚がどれだけクルマ好きの気持ちを代表できているのか?それに関してはあまり自信はないですけども、マツダやスバルというよりもルノーやアルファロメオにワクワクしています。何がそうさせるのかというと、うーん!やっぱり1台のモデルに捧げる情熱ですかね。マツダやスバルももちろんな...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レクサスに対してカーメディアが冷ややかな理由

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レクサスに対してカーメディアが冷ややかな理由: 2005年にレクサスが日本での展開をはじめてから、まだ10年そこそこしか経っていません。導入当初は当たり前ではありますが、新参高級ブランドに対するある種の懐疑の眼に晒されて様子見が続き、その後間もなくリーマンショックが起こり、さらに追い打ちをかけるように東日本大震災がありまし...

2016年8月29日月曜日

CARDRIVEGOGOエリア9

「やっぱりディーゼルはダメだ・・・と間違っても言ってはいけない」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: アストンマーティンDB11 「バイバイ!FとP・・・」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: アストンマーティンDB11 「バイバイ!FとP・・・」: 人類の歴史を見ていると、それの連続であることが証明されますが、かつて王侯貴族が独占的に使用していたものが、年月の経過とともに一般庶民にも利用可能なものになります。かつては貴族だけが食べた食事。かつては貴族だけが使った馬車(自動車)。かつては貴族だけが愉しんだ海外旅行。つまり時...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 100万円台のクルマ選び!!!これが一番面白いな〜。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 100万円台のクルマ選び!!!これが一番面白いな〜。: 中古車じゃないですよ!もちろん新車限定です。100万円台でそれなりに納得させてくれるメーカーには頭が下がります。中には「100万円台のクルマなんて恥ずかしくて乗れん!」なんて感じる人もいるでしょう。クルマ好きというプライドが邪魔してハナから視界に入らないようにしているかもしれ...

2016年8月22日月曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗氏の新刊「午前零時の自動車評論11」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗氏の新刊「午前零時の自動車評論11」: 3ヶ月に1度くらいのペースで刊行されているこのシリーズも11冊目になりました。「クルマの本質的に語ることができなくなったカーメディア」「クルマの本質に興味を持たなくなったユーザー」が多くなって、「出版不況」「活字離れ」が叫ばれている中で、クルマの写真をただの1枚も挿入すること...

2016年8月16日火曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: トゥインゴ と スイフトRS 究極の選択!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: トゥインゴ と スイフトRS 究極の選択!?: わずかに3分で売り切れたというルノー・新型トゥインゴの100台限定ラウンチモデル(MTとDCTが50台ずつ)。ちょっと前まで月に300台くらいしか売れてなかったルノー車が、3分で100台売れました!ってそれは一体どんなレアなモデルなんだ!?と思いきや東欧やアジアなど新興国市場...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本車の『夏』!!!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本車の『夏』!!!: 日本車には果たして『夏』という概念があるのでしょうか? 『海に行ったら楽しそうな日本車ベスト5』①ヴォクシー ②ハスラー ③コペン ④カローラフィールダー ⑤ジューク 独断と偏見で選んでみました。夏の休日にレジャーを愉しんでいる人が乗ってそうなクルマがこの5台ですね。一応ズラ...

2016年8月5日金曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMW と 日本車フラッグシップはどっちが上か?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMW と 日本車フラッグシップはどっちが上か?: 『見解の相違』で済ましたいのはヤマヤマなんですけどね。相変わらず「うぜー」こと極まりないコメントが続々やってきて、日々うっとおしいことこの上ないです。もう2年以上前に書いた「320dはダメだ!」というややストレートなレビューに対して、「BMWディーゼルは確かに煩わしいですけど...

2016年8月2日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: スズキ・バレーノはオッサンライターの格好の餌食!?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: スズキ・バレーノはオッサンライターの格好の餌食!?: オッサンライターの大好物といったら、操縦安定性などの基準がやや甘い日本メーカーのクルマです。最近ではどの日本メーカーもメルセデスやBMWよりもマトモに作るようになったので、みんなイライラが募っていたんでしょうね・・・。腹を空かせたライオンの群れに生肉が放り込まれたように、もの...

2016年7月31日日曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 日本メーカーはなぜターボ技術で遅れているの?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 日本メーカーはなぜターボ技術で遅れているの?: 「なぜ日本はターボ技術で欧州に遅れをとったのか?」 おいおい、まだこんなこと言って小銭を稼いでいるライターがいるのかよ〜。もはやネタだろ。掲載したネットメディアのオートックワンも記事の内容を点検しましょうよ(このメーディアは記事に「これはオートックワンの見解ではありません」と...

2016年7月25日月曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディQ2 「ブランド再編にかかる期待大!」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディQ2 「ブランド再編にかかる期待大!」: アウディといえば「フォー・シルバー・リングス」の意味するように4つのオリジナルメーカーにその系譜を持ち、100年以上の歴史とさまざまなDNAを受け継ぐドイツ自動車産業を代表する老舗ブランドです。4つのブランドによる『連合(アウト・ウニオン)』ってのがちょっとややこしいと同時に...

2016年7月21日木曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタは日本仕様と欧州仕様が違うって本当!?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタは日本仕様と欧州仕様が違うって本当!?: 「トヨタは欧州向けには真剣に作るけど、日本向けは手抜きが酷い・・・」そんな『都市伝説』があるようです。もしそれが本当ならば、それって大問題じゃないの!?トヨタくらいの巨大メーカーがそんなすぐバレるようなお粗末なことするわけないじゃん。誰かがそんなデマを流しているんだろーなー!...

2016年7月19日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ダイハツ不調・軽増税だけじゃない!ディーラーとクルマの魅力は?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ダイハツ不調・軽増税だけじゃない!ディーラーとクルマの魅力は?: 「ダイハツってどんなクルマ作ってたっけ?」 自動車増税によって軽自動車の存在意義がちょっぴり薄れてきたようですが、とはいってもまだまだ軽自動車は大人気で、2016年の上半期の累計では王者プリウスの下に『Nボックス(ホンダ)』と『タント(ダイハツ)』が位置しています。ピープルム...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフ FFスポーツに活路を見出す!?そして世界が動く・・・

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフ FFスポーツに活路を見出す!?そして世界が動く・・・: 「 FF スポーツモデル」の販売の盛り上げに、日本と欧州の幾つかの陣営が積極的に動いています。比較的手頃に愉しめる価格帯でスポーティなクルマはもっと売れていい!その潜在的な市場を掘り起こすために、複数の陣営が『小競り合い』を演出することで、少しでも多くの人に注目してもらお...

2016年7月12日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アバルト124スパイダー 「リアル・イニシャルDですね・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アバルト124スパイダー 「リアル・イニシャルDですね・・・」: 車重がわずか1000kg前後に収まっていて最高出力が堂々の170ps!!という「日本人ユーザーよイニシャルDを思い出せ!」と言わんばかりの魅惑のスペックを引っさげて、アバルト124スパイダーが、まもなくマツダの工場で量産体制になるようです。1.5LのNDロードスターではパンチ...

CARDRIVEGOGOの日記

「86やロードスターの根本的な弱点とは?」

2016年7月6日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 86もプリウスも決して「安っぽく」はない・・・。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 86もプリウスも決して「安っぽく」はない・・・。: トヨタ「86」のビッグマイナーチェンジが発表されました。このクルマは当初のネーミングから完全に「狙って」ますから宿命ではあるのですけども、(まだ試乗もできない)クルマの評価に関しては4年前とまったく変わらない「一般人のコメント」がネットメディアに並んでますよ・・・すごいな。ク...

FUJI HEAVY

「レヴォーグSTI 登場で再び火種が・・・スバルはいつも市場をかき回す。」

2016年7月5日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 評論家によるマツダ・イジメが大ブーム!!何が起こったのか!?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 評論家によるマツダ・イジメが大ブーム!!何が起こったのか!?: ちょっとに自身の連載で「新型プリウスはアクセラを軽く越えた!」とマツダファンを挑発した某大物ライターが2016年6月15日発売の同じ雑誌の連載で、今度は「DS3とデミオでは天国と地獄くらいの差があるwww・・・」などとさらっと書いております。これは一体!? DS3のレビューを...

2016年7月4日月曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: プジョー208 と アクア 「不完全コンパクトカー」の魅力

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: プジョー208 と アクア 「不完全コンパクトカー」の魅力: 一昔前は、免許取って最初の1台の定番といえばカローラだったですけども、今日では・・・最初の1台目の定番コースはバリバリのフーガ!!!(もちろん中古車ですが、私の周りにも何人かいました)。最初から新車に乗っちゃう派(&潔癖性)になると、人気なのはアクアかプジョー208辺...

2016年7月1日金曜日

2016年6月30日木曜日

マツダアテンザ

「アテンザクーペの噂が・・・。肝心なのはドアの枚数ではない!!」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: 718ケイマンは「リアル」に踏みとどまった!?

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: 718ケイマンは「リアル」に踏みとどまった!?: 718ケイマンのMTモデルが619万円。真面目に働くサラリーマンにとっては、そこまで無理な価格ではないかもしれません。クラウンマジェスタを買うか?718ケイマンを買うか?なかなか究極の選択です。どちらも600万円台で全く方向性は逆ですけども、内面から滲み出る「凄み」が溢れてい...

カーライフ充実計画

「スズキの『風』!!!最強のドライバーズ・ブランドへ突き進め!!!」

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 改めて「1.8~2.4Lクラス」のエンジンについて

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 改めて「1.8~2.4Lクラス」のエンジンについて: 小型車エンジンと比べて刷新のサイクルが遅いように感じるのが中型車エンジンです。たとえば1.8L~2.4Lの直4はトヨタも日産も化石のような古いエンジンのままです。なぜ開発そのものが放棄されてしまうのか? 日本で最も売れている中型車は、もう断トツでトヨタ・プリウスになるわけです...

2016年6月29日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アコードHV 「新しい日本車の礎だ!!!」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アコードHV 「新しい日本車の礎だ!!!」: 突然ですが!!ホンダの新世代セダンがどれもこれもカッコいいです!!誤解されると困るのですが、単に「デザインが素晴らしい!!」という話ではなくて、新しく投入されたセダンがどれも印象的で、1台1台にそれぞれの「存在意義」が考え抜かれた痕がハッキリと見えます。まず驚かされたのがFC...

BMWオーナーズマニュアル

「『M2祭』の果てにどんな豊かなクルマ文化が!?」

2016年6月28日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 吉田拓生氏 「スバル・マツダ好きはただのバカ!」とまで言い切ったゾー!おー素晴らしい!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 吉田拓生氏 「スバル・マツダ好きはただのバカ!」とまで言い切ったゾー!おー素晴らしい!!: 「誰だコイツ!?」という人も多いと思いますが、「カー・マガジン」というエンスー系のヒストリックカー雑誌で連載を持つライターさんです。フリーマガジンの「AHEAD」でもたまに見かけます。「ヒス・カーのライターがスバルやマツダといった最先端の実用車メーカーに物申すとは何事だ!!!...

FUJI HEAVY

「WRX はなんでセダンだけしかないのー」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 格安メルセデスに厳しい事言うのはもうやめましょう!!!

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 格安メルセデスに厳しい事言うのはもうやめましょう!!!: 日本で多く見かけるようになった新型のメルセデス車。それもそのはずで販売台数は輸入車ブランドでも頭一つ抜けた存在です。前々からちょっと気になるのが、割と信頼できる評論家筋からの新型メルセデスへの評価がいまいち高くないことです。いくつか実際に乗ってみたのですが、うーん・・・どうも...

2016年6月27日月曜日

CARDRIVEGOGOの日記

「BMWこそが『欧州車』・・・という時代はとっくに終わった。」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 新型アウディA5/S5がやって来る!!!

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 新型アウディA5/S5がやって来る!!!: あの「アウディ」が本気になれば世界でもっともエレガントなクーペが作れるはず!! 私も心のどこかでそう思い込んでいる一人です。ちょっと前の話になりますが レクサスが久々に2ドアが復活し「RC」が発売されました。正直言って予想よりもずっとカッコ良いデザインになっていたと思うので...

2016年6月21日火曜日

マツダアテンザ

「次期アテンザに関する『仰天』な噂が飛び交ってますね・・・」

CARDRIVEGOGO カーライフ充実計画

「ホンダCR-Z生産終了!!無念。」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: プジョー308GTi"プジョー・スポール" 「左MTはまだまだ続く!?」

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: プジョー308GTi"プジョー・スポール" 「左MTはまだまだ続く!?」: いわゆる「ホットハッチ」と呼ばれるクルマには、時代の「息吹」と言えるような興味深いトレンドなどあるのでしょうか!? ちょっと乱暴な言い方ですけども、ユーザーが「これ!」を望んでいるだろうからという前向きな戦略を顧みる余裕などないから「ホットハッチ」なのでは!? 「理念」なんて...

2016年6月20日月曜日

2016年6月17日金曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 中型車をエンジンから選ぶのは難しい〜・・・。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 中型車をエンジンから選ぶのは難しい〜・・・。: 昨年の暮れに発売されて以降、さすがの人気を誇っているのが「新型プリウス」です。プリウスと聞いてどんなイメージを持ってますか!?ちょっとややこしいですけども、トヨタのミーハー全開のトップ戦略によってこのモデルも大きくその立ち位置を変えてきています。先代までのプリウスは正直言って...

FUJI HEAVY

「ラリーからGT選手権!? スバル漂流」

2016年6月15日水曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 「福野礼一郎・新車インプレ2016」・・・いやー何度読んでもよくわかりません!!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 「福野礼一郎・新車インプレ2016」・・・いやー何度読んでもよくわかりません!!!: ファンがとっても多いことで知られる福野さんだからこそ可能な企画なんでしょうけども、1年間のいろいろな雑誌の仕事を1冊にまとめて出してくれるのはとても嬉しいです(西川淳さんや渡辺敏史さんもあっていいのでは?)。ルボラン(学研)とモーターファンイラストレーティッド(三栄)の連載が...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 「日本車なんて恥ずかしい!!!」という人々の選択。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 「日本車なんて恥ずかしい!!!」という人々の選択。: 常見陽平というコラムニストがいます。世の中で起こる問題を独自の視点で語るお仕事を、コメンテーターというのかコラムニストというのかその区別がよくわかりませんが、「デフレが・・・」「学歴社会が・・・」とか俗なイヤらしいことを語る稼業の人です。ちょっと面白いのが、自ら「若き老害」(...

マツダアテンザ

「ビッグMCのアクセラは無限の可能性を秘めている!?」

2016年6月13日月曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スズキの逆襲!!!スイフトスポーツの次期モデルにちょっと注目!!!

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スズキの逆襲!!!スイフトスポーツの次期モデルにちょっと注目!!!: もう何度となく書いてますけども、ぜんぜん飽きません!!! やっぱりこのクルマはいい!!! アクセルを踏んでステアリングをきって、もうそれだけで幸せ〜!!!と感じられるクルマの「最右翼」としてこれまでスイフトスポーツをずっと挙げてきました。あまりお金を使わないで運転が愉しいクル...

CARDRVIEGOGOの日記

「スーパースポーツとラグジュアリーSUV」

2016年6月10日金曜日

2016年6月8日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: プリウス と アクセラ の立場が逆転したー!!!って本当か!?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: プリウス と アクセラ の立場が逆転したー!!!って本当か!?: 「最も完成度が高いCセグ車は?」・・・はぁ?Cセグなんて乗って喜んでいるヤツはおめでたいね!!! とかいう話ではなくて、大衆ブランド、プレミアムブランド問わず(ラグジュアリーブランドやスーパーカーブランドはもちろん関係ないけど)、Cセグで後手を踏む中型車メーカーは「二流」だ!...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMWとスバルはやっぱり正義なの!?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMWとスバルはやっぱり正義なの!?: 前回は「アジア・東欧」で主流の0.9~1.2Lクラスのエンジンについてあれこれ勝手なことを書きましたが、今回は「西欧」タイプの1.4~1.6Lクラスについて語ります。あ〜予め言っておきますが、実際に1.4~1.6Lの自然吸気/ターボのエンジン搭載車を愛用している人はさっさとペ...

2016年6月7日火曜日

FUJI HEAVY

「今のスバルの原点がここにある!!!名車ジャスティを復活させよう!!!」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 斉藤慎輔氏 と マツダ の焦げ臭い関係が続く・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 斉藤慎輔氏 と マツダ の焦げ臭い関係が続く・・・: 相変わらず吠えてます!!!マツダが嫌いで嫌いでたまらない斉藤さんが今月号(2016年7月号)の「ティーポ」でも再び噛み付いてます。「NDロードスターはゴミ(ティーポ6月号)」「マツダは宗教(ニューモデルマガジンX・7月号)」に続いて、今度はマツダの「Gベクタリング・コントロー...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 小型車マニアが泣いて喜ぶ!!!「アルファロメオ&フィアットのすべて」発売!!!

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: 小型車マニアが泣いて喜ぶ!!!「アルファロメオ&フィアットのすべて」発売!!!: 「日本とドイツは似ている」とか、「日本とイギリスは似ている」とか、ふと旧型モデルが満載のムックを読んでいるといろいろなことに気がつきます。旧型モデルを知る前までは、ドイツ車に対する畏怖を感じていたりしますが、ポルシェ356などを見ると、まるでホンダやスバルの最初の4輪車モデル...

2016年6月6日月曜日

2016年6月3日金曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: エンジンでクルマを選ぶならば・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: エンジンでクルマを選ぶならば・・・: せっかくクルマを買うならば、「良いクルマ」を選びたいですよね。できれば「名機」と讃えられるようなエンジンを積んでいて、「芸術」と称されるデザインでボデーが包まれ、「人間工学」に優れた機能性を有しているいわゆる「名車」がいいな。そしてそれがどんな場所で、どの市場のどの階層を目的...

2016年6月1日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アコードHVがマイナーチェンジで・・・・お!?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アコードHVがマイナーチェンジで・・・・お!?: 現行モデルになってから日本では地味な存在になっているアコードにビッグMCがありました。主な改良点は・・・HVシステムの大幅なアップデートです。日本向けはHVのみになってからというもの、なんだか「アンタッチャブル」な雰囲気さえ醸していて独特です。これがかつて「タイプR」「ユーロ...

FUJI HEAVY

「WRX・STIはなんでセダンボデーにこだわるのか?」

2016年5月31日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ルボラン40周年記念号 構成が非常に巧み(笑)!!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ルボラン40周年記念号 構成が非常に巧み(笑)!!!: 自動車雑誌にしては珍しく東証1部上場の学研が運営する「ルボラン」。この雑誌のスゴいところは100ページを越えたあたりから始まります。主筆は自動車雑誌の事情を心得たメーカー都合の提灯ライターばかりなのに対して、コラム執筆陣は圧倒的な力量を持つ凄腕ライターが勢揃いしてます。毎月届...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ミニ、プジョー、ボルボが日本で好調なメカ的な事情。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ミニ、プジョー、ボルボが日本で好調なメカ的な事情。: シトロエン DS 3がフェイスリフト!とか言われても、まだまだレアな存在で新鮮さ十分だった現行デザイン、しかも評判がとてもいいわけですから、なんか「もったいない」気がしないでもないです。それでも良い面もあって、現行モデルのユーザーがそのままスライドの代替えをすれば、なかな...

2016年5月27日金曜日

2016年5月25日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 新エンジンで不毛なスカイライン論争にケリをつけろ!!!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 新エンジンで不毛なスカイライン論争にケリをつけろ!!!: スカイラインを「是」としない不機嫌な人々がまだまだ多いみたいです。あれだけライバルメーカーが脅威に感じる最強のセダンが出来たというのに、評論家連中は最初からお茶を濁しっぱなし・・・。何だかんだ言っても、現時点では日産にしか作れない孤高のセダンであることは事実です。 ...

2016年5月24日火曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 「中身」が伴った現行モデルといえば・・・。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 「中身」が伴った現行モデルといえば・・・。: もし今スバルを新車で考えている人がいたら・・・ちょっと気になる情報があります。スバルもHPで既に公表していますが、今年の終わりに登場するインプレッサからクルマのベースとなる構造が大幅に変わります。スバルによるとその変化の幅は相当に大きいとのことなので、まあお気づきだと思います...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWの逆襲! 日本市場での適正価格化で反撃開始!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWの逆襲! 日本市場での適正価格化で反撃開始!?: 「ピンチのときこそが最大のチャンス」・・・しばしば自己啓発本で引用されるフレーズですけども、年商数兆〜10兆円以上の規模を誇る途方も無い自動車メーカーでも、これが見事に当てはまっています。数年前まで赤字をぶっこいていたスバルやマツダが今では完全復活を果たし・・・という話だけで...

FUJI HEAVY

「レヴォーグSTIで始まる『誰でも楽しめるコンプリートカー』路線はいかに・・・」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 復活の「モーターファン」が初回特集からいろいろやらかしてる件。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 復活の「モーターファン」が初回特集からいろいろやらかしてる件。: 初回特別定価で税抜き500円。全編オールカラーで上質紙を使っているから、お金かかってるとは思いますが、内容は・・・「プレミアム・ベストカー」といったところ。次号から680円だか980円だか1380円だか知らないけども、とにかく特集のコケっぷりが酷過ぎます。題して「国産車❌輸入...

2016年5月22日日曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アウディA4AVANT「黙って乗ってれば様になるよ!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アウディA4AVANT「黙って乗ってれば様になるよ!」: 2014年4月に発売されて以降、スバル・レヴォーグが好調なセールスを背景にとても強気です。スバルは欧州メーカーのように「年次改良」が基本ですが、2度目となる今年(2016年)のMCは大規模なグレード追加が、特にターボと組み合わせたHVが導入されるのでは?という憶測がありました...

2016年5月17日火曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMWクソ野郎・列伝(笑)・・・「BMWと国産を比べないで!!!」

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMWクソ野郎・列伝(笑)・・・「BMWと国産を比べないで!!!」: あまりにもツッコミどころが多過ぎてどうしていいかわかんない〜・・・っていうコメントにたまに遭遇します。こんなBMW好きが本当に居たら面白いよな〜という人がたまに出てきます。「マツダとBMWを比べるな!!!アホ!!」という主旨なんですけどね。なんで比べちゃだめなのかな?と...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: カローラ50周年記念モデル「W×B」ですが・・・、アレがない!!!

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: カローラ50周年記念モデル「W×B」ですが・・・、アレがない!!!: 超有名ライターによるちょっと衝撃的な記事を見ました!!!あまりにインパクトがあるのでここで言うのはちょっと気が引けるのですが・・・要はT社の新型「P」はM社の現行「A」を完全に凌駕した!!!といった内容でした。これにはM社に夢中だったユーザーはがっかりだと思いますよ・・・Mが...

2016年5月16日月曜日

FUJI HEAVY

「レヴォーグ・STI ですか? う〜ん。」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ゴルフGTIクラブスポーツ 「ニュルFF最速の意味するもの」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ゴルフGTIクラブスポーツ 「ニュルFF最速の意味するもの」: 「市販車を売るための演出」言ってしまえばこれに尽きるんですが、自動車メーカーがクルマ好きに向き合って愚直に努力する姿はなんかとってもいいですね。ルノー(メガーヌ)、ホンダ(シビック)に続いて、今回は「VWゴルフGTIクラブスポーツ」と目まぐるしく「タイトルホルダー」が変わりま...

2016年5月15日日曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 辛口・斉藤慎輔さんがマツダ・NDロードスターをまさかのカス扱い・・・これはかなりゲスいぞ!!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 辛口・斉藤慎輔さんがマツダ・NDロードスターをまさかのカス扱い・・・これはかなりゲスいぞ!!!: その記事が載ったのは・・・「イタリア車・フランス車の専門」というなんとなくフワっとした個性を打ち出す「Tipo(ティーポ)」という雑誌です。日本においてイタ・フラ車限定とかいう「覚悟」はとってもすばらしいと思うので、どーしようもなく暇な時に読むために毎月いちおう買ってはいます...

2016年5月13日金曜日

マツダ・アテンザ

「新機能『Gベクタリング』はBMW・Mと同じ機能だ!・・・・いよいよ『マツダスピード』復活か!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ジャガー・Fペース 「プレミアムブランドをSUVで比べる時代!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ジャガー・Fペース 「プレミアムブランドをSUVで比べる時代!?」: いくらクルマ好きや自動車ライターが「ぎゃー」とか「あ〜」とか叫んだところで、自動車と人生を豊かに楽しむ人々の耳に入ることもなく、いよいよ2016年から「SUVの時代」が始まってしまいました・・・。300万円以上の価格帯で最も売れているボデータイプは完全にSUV一色になってしま...

CARDRIVEGOGOの日記

「三菱に文句が言いたいゲス野郎にはBMWがお似合いだ!!」

2016年5月11日水曜日

カーライフ充実計画

「『シャア』じゃなくて『オーリス』の名前で認識してる人が少ない気が・・・」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: トヨタ86がMC・・・うーん進化のペースが。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: トヨタ86がMC・・・うーん進化のペースが。: 他のブログ記事でも書いたのですが、5年後のGTカー市場はいったいどうなっているんだろうか?・・・例えば多くのファンの懐疑の想いの中でフェラーリやポルシェでも相次いでターボ化が断行されるなど、趣味性が高いクルマに対しても相応の環境性能を高める要求が強まりつつあることで、今よりも...

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: 英国経済復活で・・・いよいよ「タスカン」が再始動するみたいです。

CARDRIVEGOGO   クルーズカーorGTカー?: 英国経済復活で・・・いよいよ「タスカン」が再始動するみたいです。: この20年あまりの間、ドイツブランドや日本ブランドが世界で大活躍するのを、指をくわえて見続けてきたイギリスの自動車産業は、完全に新しい展開を迎えているようです。21世紀に入って巻き起こった業界再編の中で、イギリスの自動車産業はことごとく独立性を失っていきました。日本メーカーも...

2016年5月10日火曜日

BMWオーナーズマニュアル

「BMWは『ガラパゴス』になれない運命・・・」

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ビーエム クソ野郎の言い分・・・その1

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ビーエム クソ野郎の言い分・・・その1: オマエは一体何にキレてんだ・・・。怪訝に思われている人もいるかもしれないので、ヤツらがどれだけクソ野郎なのか、ほんの一例をお見せしたいと思います(あまりにも内容が下劣なので閲覧は自己責任でお願いします ↓下にあります )。   この例もそうですけど、業界関係者を装う?輩が...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディS8 「中古300万以下で恐らく最強クラスのクルマじゃないか?」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディS8 「中古300万以下で恐らく最強クラスのクルマじゃないか?」: 現行モデルで三代目のアウディのフラッグシップセダンが「A8」その高性能版が「S8」です。ドイツ・プレミアム御三家はメディアにやたらとフラッグシップサルーンを露出させるので、福野礼一郎さんの連載見たさにルボランを毎月買っていると、自然とスペックや価格が頭に入ってきます。普段見慣...

2016年5月8日日曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一さんのシエンタ記事に、つまらないマジレスをするクズが多いな〜・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一さんのシエンタ記事に、つまらないマジレスをするクズが多いな〜・・・: 清水草一さんが トヨタ・シエンタのステマ をはじめられたようで、連日のようにシエンタ関連の記事がWEB上に出てきます。「シエンタがポルシェやフェラーリを越えたぞー!」とか、いかにも軽い煽り文句を・・・ あー!この文言は俺のブログのパクリじゃん。 何度かマツダの過去の栄光を語っ...

CARDRIVEGOGOの日記

「西川淳さんがVWとポルシェの危うい関係を熱弁!!」

マツダ・アテンザ

「プジョー508とアテンザの不思議な関係」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ミニ・コンバーチブル 「勢い余って誰か買いそう!!そういうクルマもいいよね・・・」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ミニ・コンバーチブル 「勢い余って誰か買いそう!!そういうクルマもいいよね・・・」: 最初から本当にしょうもない話ですが、「ミニ」というブランド名はもうちょっとどうにかならないですかね〜・・・。ブランド名なんだかモデル名なんだかもよくわかりません。そもそもモーリスだかローバーだかオースティンだかMGだかの「ミニ」っていうくらいの意味だったと思うのですが(伝統を...

2016年5月4日水曜日

BMWオーナーズ・マニュアル

「BMWの新展開・G系第一弾が登場!!! M7も設定されるらしい。」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アコードMCにホンダが大胆なティザーを展開!!!果たして・・・。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: アコードMCにホンダが大胆なティザーを展開!!!果たして・・・。: なんでオデッセイには非ハイブリッドのNA・Vテックが用意されているのに、アコードの日本仕様にはそれが無いのか? ここ数年で一番ホンダがファンを踏みにじった瞬間だったと思いますね。アコードはアメリカでは今も200万円そこそこで売られていて、若者がリーズナブルに楽しめる中型セダン...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタは批判するけどBMWは批判するな!という輩が・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタは批判するけどBMWは批判するな!という輩が・・・: 最近またちょこちょことコメント欄に出現するんですよ・・・ヤツらが。特に最近は目立ってBMWの批判とかしてないんですけどね。もう2013年頃に散々にやり尽しましたから・・・。あの頃は今よりももっともっとBMWの評価が高かったから、ある程度はやり甲斐がありましたけど、今では「BM...

FUJI HEAVY

「スバル・ナンバー1プレミアムブランドへの道」

2016年5月2日月曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎氏 「Dセグは終わった・・・。アウディA4無惨」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎氏 「Dセグは終わった・・・。アウディA4無惨」: 「Dセグ」というのは・・・単なるサイズ上の表記ではないんだ〜!!!という義憤に塗れた暑苦しい話をしたいと思います。元々は欧州で使われていたものですが、ほぼ同じサイズのクルマを常用する日本でも「Aセグ」「Bセグ」「Cセグ」「Dセグ」「Eセグ」「Lセグ」と大きく6段階に乗用車のサ...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: シトロエンDS5「セダンやSUVはもういらない・・・これがあればいいさ」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: シトロエンDS5「セダンやSUVはもういらない・・・これがあればいいさ」: 私たちユーザーはあまりにもクルマに多くのことを求めて過ぎているのかもしれません。「居住性の高いセダン」とか「走行性能に優れるSUV」とかさ。「スポーティに走るミニバン」なんて根強い人気を誇ってますけど、コイツらは元々はスポーティカーだったのか?それともミニバンだったのか? ト...

CARDRIVEGOGOの日記

「SUVはやっぱり見た目が全て!!!走破性とかさ・・・!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: キャデラックCT6 「このクルマには何ががある!?『TPPドリーマー』第一弾」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: キャデラックCT6 「このクルマには何ががある!?『TPPドリーマー』第一弾」: クルマにはある程度の「ジャンル」が必要だと思います。例えば同じセダンでも「クラウン・ロイヤル」と「カローラ・アクシオ」ではその設計上の違いから、それぞれに目指すものがそれぞれにあるってことです。車重1800kgあるクラウンと1000kgそこそこのカローラならば、全く別々の顧客...

2016年4月29日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本車の「現在地」は自分で感じるしかないな・・・。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日本車の「現在地」は自分で感じるしかないな・・・。: 日本のスポーツカーが世界各地で大人気みたいです!!!日本の自動車メーカーといえばトヨタを始めとして比較的おとなしくてやや庶民的なクルマ作りを得意としているイメージがあります。700psとか出すマッスルカー(ハイパワーな改造乗用車)が根強い人気のアメリカ車、200psそこそこで...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: BMWに代わってミニが日本で躍進する!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: BMWに代わってミニが日本で躍進する!?: BMW傘下になってから3世代目となるミニですが、じわじわと日本でのシェアを拡大してきました。日本市場における輸入車は、グローバルよりも遥かに新規モデルが少ないこともあってか、ブランド間で大きな変動はないです。その中でミニはこれまでもメルセデス、VW、BMW、アウディの定番輸入...

2016年4月26日火曜日

FUJI HEAVY

「新型インプレッサ登場!!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン 「某英国車/独国車に似てる?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・パッソ/ダイハツ・ブーン 「某英国車/独国車に似てる?」: デザインが!というより、メインカラーをグリーン(ダークエメラルドマイカ)にしたことからちょっとした物議を醸しました・・・さすがトヨタの炎上商法。そして予想を越える「パクリ!パクリ!」の大合唱が本格的な批判へと変わる直前という絶妙なタイミングで、そんな声を打ち消すかのように某自...

2016年4月22日金曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 小沢コージさんが「伏木&国沢問題」を語るといろいろややこしい・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 小沢コージさんが「伏木&国沢問題」を語るといろいろややこしい・・・: このブログにしばしば登場する大スターである小沢コージさんが、例のごとくカービューの記事で、「新境地」を開いております。どうやらいよいよ「悟り」にまで達せられたようですね。過去に何度か小沢さんの記事にツッコミを入れる投稿をこのブログで行ってきましたが、それは決して小沢さんの記事...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VW復活へ・・・良いクルマが増えてる!

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VW復活へ・・・良いクルマが増えてる!: 昨今ではプロのライターがVWをあからさまに褒めると、読者からも同業者からも疑惑の眼が向けられるようです。いいじゃん別に提灯記事書いたってさ。一般メディアの執拗な報道により日本市場の販売シェアを大きく失ったVWが、再び本来のポジションへ復帰する道のりはなかなか前途多難なようです...

2016年4月21日木曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 三菱が・・・とうとう。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 三菱が・・・とうとう。: トヨタが操業停止(熊本地震の影響)などトラブルを抱えるとやっぱり出てくる!なかなか不思議なタイミングのニュースだな?という気もしないでもないですけど。それにしても三菱の意図的な「虚偽表示」のニュースには心底ガッカリさせられました・・・。モード燃費をチョロまかすなんてさー・・・...

カーライフ充実計画

「日産の新世代『エンターテイメント』エンジンに早く乗りたいです。」

2016年4月16日土曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスCクラス・クーペ 「いよいよオッサンにも解禁!!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスCクラス・クーペ 「いよいよオッサンにも解禁!!!」: 「メルセデスCクラスクーペ」とかいう、まるで開き直ったかのようにチャラいクルマが早くも日本で発売されました。もっとも先代モデルが継続販売されていたのでフルモデルチェンジなんですけど、これまでとはクルマの存在意義がだいぶ変わった感じです。   先代までのCクーペは、どこから...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗氏の新刊「自動車問答」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗氏の新刊「自動車問答」: 筆者は自動車ユーザーを勇気づけようと思っているかもしれないが、ただひたすらにクルマ「初心者」を恫喝する本になってる・・・。もちろん沢村さんが想定する読者像があるでしょうけど、今回はあまりにも内容がスパルタンで刺激的です。いや間違えました!毎度この人はスパルタンなんですけども、...

2016年4月15日金曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ジャガーはなぜかXEよりXJをよく見るぞ・・・。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ジャガーはなぜかXEよりXJをよく見るぞ・・・。: 東京都の結構田舎の方に住んでいるのですが、意外とよく見かけるLセグセダンはジャガーXJです。もちろんLSもSクラスも7erもしばしば遭遇しますけど、毎週のように顔を合わせるのはなんとXJ。旧型も含めると近所で4人くらい乗っているようです。XJユーザーがこれだけいるんだから、X...